森の恐竜(カツラの大木)


b0368417_06421821.jpg
Mamiya645AFDⅡ 35mm F5.6+0.3 Velvia50


毎年撮り続けているこのカツラ。
今年は作品にしようとかなり真剣撮り、とは言っても補正を変えて二枚撮っただけだけど、構図をいろいろ考えて今回は恐竜の姿を選ぶ事にした。
欲を言えば青空が欲しかったが、そのかわり緑が跳ねなかったしこれで良しとしよう。こんな写真を撮るとやっぱりフィルムだと思いしらされる。

Commented by hassaku at 2016-06-09 09:03 x
おはようございます。
新緑のカツラ、自然のエネルギーが伝わってきますね。

私なんかデジタル世代なので。
光学ファインダーから、電子ファインダーに変わって、益々撮影スタイルが変わったと感じてます。今更ニコンのカメラには戻れないでしょう、、、
Commented by u-Brigand at 2016-06-09 09:26
hassakuさん おはようございます。
全く同感です、この色が欲しくてFUJIFILMに落ち着いた
のでもうNikonの色合いに戻る事もありませし、興味もあ
りません、ミラーレスに完璧に慣れきってしまいました。
それにしても、最近のソニーは魅力です。
Commented by ryo at 2016-06-12 17:02 x
こんにちは!

素晴らしい素晴らしい一枚。
桂なのですか。咆哮する姿のようですね。
背後に広がる緑の葉も鮮やかで目が覚めるようです。
私、緑の隙間に見える空が、青空だったら、とか今全く想像できなくて、
上の羽ばたく新緑と共に、この配色が何とも好きです^^

Commented by u-Brigand at 2016-06-12 19:19
ryoさん こんばんは。
この記事にもありがとうございます。
車で一時間半ぐらいで行けるとこなんですけどね、お気に入りの
ひとつでもあるんです。

この作品、秋のコンクールに応募しようとかなり真剣に撮りました、
ラボにこの画像をサンブルにフィルムといっしょに送ったのですが、
画像が素晴らしいと言うのでこれをプリントする事になりました。
プリントはいつも全紙ノートリ、裏打ち付きで発注しています。
審査員は大ファンである「星野佑佳」先生、三年契約の最後ですが
一年目に実行委員長賞をいただきました。
誉めて貰って嬉しいな、つい長々と書いてしまいました。
by u-Brigand | 2016-06-09 06:43 | 写真 | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど