宮島・厳島神社


今回の旅日記は4部に別けて書き残してみよう、珍しく写真が大量にあって整理がおぼつかない
b0368417_08271271.jpg


b0368417_08160705.jpg


b0368417_08161778.jpg


b0368417_17580737.jpg


b0368417_08162941.jpg


b0368417_08163331.jpg


b0368417_08163798.jpg


b0368417_08164370.jpg
FUJIFILM X-T1

まさしく人生復習の旅とはこのことかもしれない、結婚する前からは37年もいっしょにいる、結局は俺の社会人のスタート地に戻ってくると
は、これを考えてのことではなく自然にこうなった。ここを見てから京都府舞鶴市へ転勤してその後退職して今の俺がある。最も宮島に泊ま
るなんて初めての事だが必然的にこのような巡り合わせになったのだろうか、写真を撮りながら最後までそんなことばっかり思い出していた
ように思う。

宮島はすっかり変わってしまった、同じなのはこの神社だけ、今は本当に行って良かったと心から思っている。・・・・・2部へつづく

Commented by hassaku at 2016-09-27 08:17 x
おはようございます。
初秋懐古の旅は、心に残るいい旅だったご様子ですね。
私も先日久しぶりに北海道へ帰りましたが、人生振り返りの旅でもありました。

秋のいい季節になろうとしてますね。
元気になられて、あちこち行きたくなってらっしゃるでしょう^^
Commented by u-Brigand at 2016-09-27 08:54
> hassakuさん おはようございます。
たったの一泊二日の旅でしたが満を期しての旅でこれほどまでに気の熟した
充実した旅は初めてのように思いました。夫婦共々大変満足しています。
ず~っと働き通しでしたからね、これからはちょくちょく出かけますよ。

今日はもう一つのコンクールに応募に行かなくちゃ、もうすっかり忘れていま
した。腰痛やら病人やらで作品が乏しいので困ります(笑)

Commented by ryo at 2016-10-01 12:20 x
こんにちは。
ああ、いい旅をされたのだなあと、たくさんの素晴らしいお写真、
四部作の文面から思いが溢れ出てますよ!

ここが厳島神社ですか。少し前に友人の娘さんがここで挙式されたときのスナップを見せてもらったのですが、
撮る人が違うと、そのまま壮言さも格段に違うもの、
本当に素晴らしく思います。

4,5,6枚目の3枚は、私の勝手なベスト3です!
七五三の祝詞や、絵馬や、光の世界へ続くような広角のアングル。
被写体としての意識も持たれながら、ここが神事の場所であることも織り交ざった美しさを感じました。

私が源氏の名馬の話をちょこっと書いたのと同時に、
いちやどさんは平家縁の地にいらしたのですね(^^)

やはりどうしても行きたい場所になりました。
外国の方もいらしたでしょう?
誇りを感じます。この風景。
Commented by u-Brigand at 2016-10-02 06:59
> ryoさん おはようございます。
そうそう、結婚式も時々やっているようです。朝6:30分には入れますから泊まりの
観光客はかなり見に来ます、私らも当然入りました。京都なんか早朝の参拝はただ
で入れて正式時間からお金を取りますが、ここはしっかりと取りますね(笑)
昨夜NHKのブラタモリで宮島をやってましてね、ちょうど一週間前なので鮮明に覚
えているので女房と楽しく見ていました。
ベスト3、さすがお目が高いですね、建物の朱色については世界遺産ですから有名で
知れ渡っていますが、選んでいただいたカットは私流の視点ですからそこをしっかり
見ていただいていると思いました。嬉しいですね。

私の先祖は鎌倉の和田義盛の家来で完璧な源氏です。関東管領が越後長尾に身を寄せ
たときについていって長尾景虎(上杉謙信)の家来になりました、最終的には越中に
進出して一宿村周辺に領地をもらい現代まで生き残った子孫です。ですから身も心も
関東系なのですが何故か平家の、のらりくらり都人をやっております(笑)

若い頃は西日本にほとんどいたので、こうして復習の旅を何カ所も行きたいのです、
次は松江、出雲神社あたりを考えているのですが、新しくカメラも揃えるし京都の
紅葉も沢山撮りたいし、考えているだけじゃ秋が通り過ぎてしまいます、しっかり
順番を整理しなきゃと思っています。
by u-Brigand | 2016-09-26 18:27 | 写真 | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど