お 堂


   写真はひとりに限る、ベルビアでの本気
b0368417_19062174.jpg
FUJIFILM X-Pro2

   このカメラでの作品撮りを練習した、誰も来なくなった山寺でただ一人、光と影と木の質感に注視してみた。
   帰りに近くの温泉へ そこで飯も食って、そっちの方が写真よりも良かった(笑)

Commented by jerry114 at 2016-11-29 22:49
こんばんは~!

光の影、絶妙ですね!
光がとってもあたたかい印象です。。。
撮影帰りの温泉&ご飯、そりゃ最高ですね♬(笑
Commented by u-Brigand at 2016-11-30 06:31
> jerry114さん
おはようございます。

あの〜、写真より好きなのは温泉なんですが、でも温泉じゃ写真に
なりませんよね(笑)
そちらではイイ温泉があって羨ましいです、京都府ではろくな温泉
はありませんから。
Commented by ryo at 2016-12-04 11:26 x
こんにちは。

もしかしてこれはフィルムの作品なのでしょうか?
ベルビアという言葉でふっと・・・
一度だけ、使えるかどうかわからない父の遺品のニコンで、
子供のいたずら撮影のごとく、
フィルムの種類がわからないので、指さしてベルビア買って、
赤が印象的な風景を数枚撮影したことがありました。

お寺の一部分の光と影の写し。
光の部分には主役の黄葉が静かに横たわり、陰になったら誰にも気づかれずに、
光にさらされたら、もう一度過去の栄光を追う人のような気持ちになるのかしら?とか想像しちゃいました。
Commented by u-Brigand at 2016-12-04 14:56
> ryoさん
こんにちは! いつもコメントありがとうございます、嬉しいです。

あの、フィルムではなくてベルビアのフィルムシュミレーションです、
FUJIFILMの特徴でしてフィルムで撮ったような色合いになります。
フィルム時代から写真をやっている人には人気があります。

これってかなりの本気モードで山寺でただひとり被写体と向き合って
何度も何度も撮り直ししたものです、でも実力はこの程度ですが(笑)

京都では寺だらけなのにこうやって静に向き合う事はできませんから
市街にでて自分の写真を楽しんでいます。
銀杏の葉っぱいいでしょ、ちょうどイイアンバイに散らばっていて、
おっ、これは絵になると思いました。
by u-Brigand | 2016-11-29 06:47 | 写真 | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど