私の愛した画廊喫茶ボヌール、ありがとう。

奥の特等席、最後は俺の写真で決めさせていただく
b0368417_16415416.jpg


   6年ぶりに写真集作成(右手前のイーゼル)、お客さんに見ていただくのは今日の夕方まで
b0368417_18112298.jpg

11/1~一ヶ月間の作品展は本日終了する、お店の閉店とともに今後は作品展をしないことにしている、ひとつの時代は終わった。

   思えば37年間もコーヒーはこの店一筋だった、店の古い客の三人衆の一人に俺がいる、あとの二人はかなりのジィさんで俺が一番若い。
   若い時からそれだけ通い続けていたってことさ、俺の青年期からず〜っといっしょだったんだ。
   広島から転勤してきてふらっと入って気に入ってしまい、女房とは結婚する前からよくデートしたもんだ、ある意味この店と一緒に歩んで
   来たようなものだと思う、写真を復活したのもこの店の作品展が俺を押し上げてくれた、そして今の俺があり、少しずつ年老いていくのか。
   その頃には俺の記憶にどまでとどまっているだろう・・・

ありがとう・楽しかったよ、ボヌールよ、ず〜っと忘れはしないさ


   11月は充実した月であったと思う、日記をブログに変えてからこんなのは初めての経験である
   思えばちょうど1年前は病室で苦しんでいた、だから尚更のこと元気になった姿をいっぱい表現したかった、思いが叶ってとても嬉しい。
   11月の日記はボヌールで始まってボヌールで終わった、それはそれでおおいに良し。疲れ気味でちょっと休憩。 11/30(追記)

by u-Brigand | 2016-11-29 09:36 | スナップ

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど