掃除好きな寺(龍安寺)

b0368417_19131563.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      とにかくこの龍安さんは一日中あちこちで掃除をしている、住職の方針というか寺の運営と言うか、見る者にはとても気持ちが良い、
      それともう一つ他の寺と比べたら金儲けに淡泊だ、駐車場だって桜の時期だけなのだ、世界遺産でここだけだと思う、そんなところ
      がこの寺への親近感が湧いてくる、ご近所だからひいき目に見るし、尚更そんな思いがあるのかもしれない。

      ネタが尽きてきた、またどっかへ撮りに行こうか。

Commented by hassaku at 2016-12-14 08:29 x
スナップにどんどん磨きがかかってらっしゃるのを感じてます。
静かな京都の街になるころでしょうかね、時間を気にせず、のんびりカメラ旅したいものです。
Commented by u-Brigand at 2016-12-14 08:50
> hassakuさん
おはようございます。

このカメラは人に向けても対象者は気にならない
デザインを採用しているので、スナップにも向い
ているカメラなのです。

今から新緑の頃までグンと落ち着きますよ、でも
かの国の観光客は別です(笑)
Commented by ryo at 2016-12-16 22:31 x
素晴らしいお写真と感じます。
銀杏の葉の黄色が、石段の上にバランスよく吹き溜まるようで、
人の手で掃いた後ではなく、
しつらえた構図のように、いい雰囲気を醸していると思いました。
さらに光と影の落とす芸術性も!
石段の面積が長く入るから、縦構図の効果も納得です。

庭掃除に使う竹箒がまたいいですね(^^)
これ、足をひっかけると痛いんですよね~
Commented by u-Brigand at 2016-12-17 01:29
> ryoさん
こんばんは!

FUJIFILM X-Pro2に変わってからスナップが多くなったでしょ、
山に行けないし、アウトドアもダメだし、もうスナップしか無い
ですね。最初は人に向けるのはどうしても気が引いていましたが
このカメラになって案外平気なんですね、撮られる人もそれほど
気にしていないようなそぶりのをします、カメラのデザインが効
いているのだろうと思います、それと電子シャッターいいですね。

私って田舎育ちなのでこんな掃除は苦になりません、草むしりも。
いつもコメントをいっぱい書いてもらって嬉しく思っていますよ、
どんなお礼の仕方があるのか分かりませんが、私の言葉で正直に
お答えするのが一番かと思います。ようやく眠たくなりました(笑)
Commented by ryo at 2016-12-17 11:26 x
すみません!
私、とんでもない間違いを(^^;

天龍寺と龍安寺の記憶がごちゃごちゃに・・・・
ブログを辿ったら、どちらも行っていましたが、
嵐山は天龍寺でしたね。
ごめんなさい。 JRのCMも今年は天龍寺でした。

私のハンドルネーム ryo は、
息子の名で 龍 と書きます。
なんか、中華屋さんの看板で多く見るぞーと
思ってましたが、
これよりは京都をイメージするようにします(笑)
Commented by u-Brigand at 2016-12-17 16:43
> ryoさん
こんにちは!

同じ龍だから間違ったんですね、同じ右京区だし臨済宗だし、
大して変わらないと思いますよ(笑)
JRも見ましたけどやっぱり天龍寺ですね、私はあそこの紅葉
は数度しかないです、行くときは枝垂れ桜なんです、大きい
のがあって素晴らしいですから。

ハンドルネームはそうなんですね、私は予想はしていましたよ
でも漢字がそうだったとは。ちなみに家の長男は「晋」シンと
言って中国春秋時代の「晋」の国名で次男は同じ時代の「荘」
ショウと言います、詳しくは書ききれないのでやめときますね。
古代中国は学ぶべき事柄が多いですが、今はね〜。
娘は「沙世」サヨといいます、江戸時代だったらオサヨです、
蕎麦屋の娘にいそうな名前でしょ(笑)
by u-Brigand | 2016-12-14 06:42 | スナップ | Comments(6)