新しいMac

b0368417_20223485.gif

新しいMac、設定も終わって快適に動いている、今回からメモリを16に増やしたのでPhotoshop CCの動きが速い、前のMacはまだまだ使えるのでリビング
のMacと入れ替え、女房が快適になったと喜んでいる。
家を建てて20年も経つとあちこち痛みだし、同時に家電も順番にダメになってくる。ここ数年はリフォームと家電を買うために働いているようなもんだ。
子供らの仕送り地獄が終わって借金も終わり息つく間もなく次は住まいに金がかかる、人生とはこんなもんか(^_^)

ネタ切れです😆

Commented by gaku-jin at 2017-04-06 09:19
おはようございます。
我が家は、ただいま養育の峠に乗ったところです。
これから少しずつ楽に向かう予定、、、!?
Macはクリエイティブなつくりになっていて、わたしもいつかはMacです。こちらは、ネタはありますが、資金切れです。笑
人生たくさんの山があるから楽しいんでしょうね。
Commented by u-Brigand at 2017-04-06 09:37
> gaku-jinさん
おはようございます。

資金切れですか~(笑)、私なんかカメラ、自転車、家電、リフォームと
使いまくってスッテテンですからね。でもお金は働けばなんとかなります。
Macは長いのですよ、昔は医者とデザインだけでしたから、今もそう言う
流れは残っているようです。写真にはイイと思います、キャブレーション
は不要ですし、CPUはWinと同じですから互換性があります。
週末は写真をします、桜は週明けの観光客の少ない平日を狙います。
Commented by jerry114 at 2017-04-07 14:35
あ!それ分かります(^_^;
家電も1度に壊れたりしますよねw
そんな風に上手くサイクルされているんでしゅうねー(´△`)↓
我が家は、まだまだ仕送り&学費地獄が続きますー(涙)
Commented by u-Brigand at 2017-04-07 17:36
> jerry114さん
こんにちは!

トイレも壊れましてね入れ替えて、洗濯機も買って、来月は
冷蔵庫です、家中総入れ替えでイヤになっちゃいます。
子供は3人とも私立の4大でしたし1年間はトリプルで学費
でした、凄かったですが終わってみれば過去の事ですね(笑)
Commented at 2017-04-08 00:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by u-Brigand at 2017-04-08 05:51
> jerry114さん
おはようございます。

前々から興味はありました。
教えていただいたし、じゃ〜行ってきますね。
カレンダーに書き込みました。
Commented by ryo at 2017-04-08 12:46 x
落ち着かれて良かったですね。

新たな機器の設定は、嬉しさと面倒くさい気持ちとの葛藤です。
すべて人任せの私ですから、えらそうなことは言えませんが(〃ω〃)
今回、まったくです!と思ったことが。
我が家も築30年になります。
延々ローンもやっと完済し、続いて息子の大学卒業、
さあこれで一気にうちはお金持ち~~~となる予定でしたが、
あれだけの支払いが不要になったというのに、その余裕はどこへ?
はい、すべて修理とリフォームに消えております。
Commented by u-Brigand at 2017-04-08 19:49
> ryoさん
こんばんは。
ようやくMacが機嫌良く動いてくれてこうやってコメントを
書けます。

築30年もですか、ずいぶんお若い頃から建てられたのですね。
私なんか会社の設立と自宅は同じだったのでローンが大変でし
たよ、ついこの前の1月にあと数年分を一括しました、そして
残ったお金で今回の大量物買いです、いい歳して爆払いです(^_^)
体が元気な内にかかる費用は終わらせておこうと決めましてね、
私の会社はボスが働けば必ず儲かります、ブラックではありま
せんよ(^_^)

いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
玉置宏じゃありませんが一週間のご無沙汰でした。
Commented by jerry114 at 2017-04-09 16:44
ありがとうございます!^^
アタシも大阪へ・・・と思っています。
偶然にお会いできたらいいですのにね~^^
Commented by u-Brigand at 2017-04-09 18:05
> jerry114さん
こんにちは。

神様、神様、ばったりお逢い出来ますように。
by u-Brigand | 2017-04-06 08:14 | 写真 | Comments(10)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど