鯉のぼり川

b0368417_18580142.jpg

   昨年にここを発見して今年は必ず撮ろうと決めていた、そんな意気込みがあってようやく3回目にこの光に出会えた、この1枚に30分前から
   ず〜っと突っ立っていて、ここだ〜と一発勝負。こどもの日の前日までに撮れてほんと良かった。
   お金を出せばイイのが買えるのにあえて手作りでなのである。地域の人たちと、親の愛情が見事に表れている。いろんな鯉のぼりを見て来た
   けどこれに勝るものは無かったように思う。

Commented by kyuujitunituki at 2017-05-04 21:08
u-Brigand様、こんばんは。
五月晴れの夕日に泳ぐ鯉たちですね。
今日は家族サービスで杖立温泉を通って来ましたが
こちらの川にも沢山の鯉のぼりが有名です。
私の苦手な夏が近づいています。
明日から天気も雨模様になりそうです。
Commented by momotomusasi at 2017-05-05 06:30
おはようございます。
鯉のぼり川・・・・
こちらにももっと小規模ですが
鯉のぼり川があります。子供の日に合わせてブログにと思い撮ってあるのですが
いちやどさんの見たら アップしなくて
よかった~(*^-^*)
夕陽と鯉のぼり、
懐かしいかおり
子供の頃の思い出、
いつまでも残してほしいですね~。
Commented by kuziragumo-324 at 2017-05-05 14:34
こんにちは^^

わぁ、かわいい~♪

別に、大きな川原じゃなくたって
家々が側にあったって
それがどこか懐かしくほっとさせる
夕陽がより優しい時間を演出してくれてますね^^
Commented by jerry114 at 2017-05-05 17:48
夕方の光ですかね…優しい光が、思いのこもった「こいのぼり」を包んでいてほっこりしますね。
この光を待った甲斐がありますね...♪*゚

いちやどさん、色々教えてくださりありがとうございました~!
瑠璃光院と高桐院、あと…先斗町をウロウロ♪
四条はやはり凄い人、人、人でした(  Д ) ⊙ ⊙
また見てやってくださいね☆
Commented by ryo at 2017-05-06 17:14 x
いい1枚ですね(^^)

鯉のぼりを撮ると、爽快というお褒めの言葉が多く頂けるのですが、
この光に包まれた鯉のぼり風景は、温かいです。

この町のおチビちゃんたちが、これを見てどれほどの歓声を上げるか?
嬉しい想像をしながら飾りつけされるのでしょう。

息子を持つ私は、恥ずかしながら「鯉のぼり」の歌の歌詞の、
♬ わが身に 似よや 男の子ごと 

の部分で泣けてきたものです。

鯉のぼりのように・・・ 本気で願いました。

ああ、親の思うようにはならないものですねえ(^^;
Commented by u-Brigand at 2017-05-06 20:04
> kyuujitunitukiさん
こんばんは!

こんなにのんびり過ごしたGWは何年ぶりでしょうか、
街中を車で走っているといろんな鯉のぼりに出くわし
ます。いつもここの鯉のぼりと比べてしまいます(^_^)
Commented by u-Brigand at 2017-05-06 20:11
> momotomusasiさん
こんばんは!

そんなことは無いと思いますよ、どの写真が良いとか
子供の成長を願う大人の気持ちは同じですから(^_^)
私にとっては何故に感動したかと言えば、写真にも
写っているように電線があって下町の風情があると
思ったのです、場所には関係なく気持ちの表れが随所
に出ていると感じました。
Commented by u-Brigand at 2017-05-06 20:17
> kuziragumo-324さん
こんばんは!

でしょう、私の場合昭和40年前後のこども時代を
見たように思えたのです。
あの頃は地域の立派なおじいさんが私達に慈愛の
満ちた笑顔を見せてくれていたように思うのです(^_^)
Commented by u-Brigand at 2017-05-06 20:28
> jerry114さん
こんばんは!

我が家の子供はみんな三十路を過ぎていますが
いつに経っても子供には変わりありません、昔、
手作りは出来ませんでしたが、祖母が買ってくれ
た大きな鯉のぼりを近くの裏山で長い竹を切って
きて毎年苦労して上げていたのを思い出しました。
Commented by u-Brigand at 2017-05-06 21:04
> ryoさん
こんばんは!

今まで個人的に好きな鯉のぼりは「白馬村」のものでした、
山が好きなのでバックに雄大な雪景あるのがお気に入りで
よく通っていましたが、これをみて考えが吹っ飛んでしま
いました、要は人の気持ちが読み取れるこの光景に感動し
て何度も通いました。歳とったのでしょうかね(^_^)

親の気持ち・・・私も全く同じですよ。
        親の気持ち子しらず。

息子がGW中にお見合いをしましてね、相手のお嬢さんの
写真をみたら、「こんなにベッビンとは無理だ」と諦め
ましたね(^_^)
Commented by gaku-jin at 2017-05-08 06:59
おはようございます。
記憶の光景ですね、素晴らしい作品に
なっております。
光に生き生きして、みな輝いてますから。
子供らの笑顔も浮かぶでしょう。

けさの通勤電車は、沈んだ顔の親父ばかり。
我が身を振り返る一コマでした…
Commented by u-Brigand at 2017-05-08 12:18
> gaku-jinさん
こんにちは!

これは作品を撮ろうと意気込んで撮った写真です。
ほとんどは真っ昼間のものばかりですから、ここ
は夕日が綺麗だと決め込んで3度目にこれを撮れ
ました。
親父連中の沈んだ顔・・・お疲れさんですね(笑)
by u-Brigand | 2017-05-04 19:36 | スナップ | Comments(12)