八方尾根

読みたかった本は三日間で読み終えたし、また日記を再開しよう
b0368417_19013384.jpg
Mamiya645AFD‖

先だっての立山が今後の試金石であった、夜明けの寒さに難なく耐えることが出来た、ここへなら単独でも問題は無いだろうし、雪解けを待って久しぶりに
行ってみようかと思う

Commented by kyuujitunituki at 2017-05-12 20:08
u-Brigand様、こんばんは。
どちらを向いても素晴らしい山容が広がりますね。
雪解けと言うと、7月初旬になるのでしょうか?
雪解けとともに、花の咲き誇る羨ましい風景が広がるのでしょうね。
こちらの九重連山では、少しずつミヤマキリシマの開花の情報が届きだしました。
今年もまた、ピンクの絨毯が見れればと思っています。
Commented by u-Brigand at 2017-05-12 21:12
> kyuujitunitukiさん
こんばんは!

これは5月のGW(10年前)の写真ですが、2000㍍ちょっとの標高です
から、雪解けは6月いっぱいでほぼ無くなります、7月初句には初夏の
稜線を楽しめると思います。
この八方尾根は花の山でもありまして高山植物は豊富です、厳しい登山道
でもなくポピュラーですよ。上の方へ登ればコマクサもいますよ。
Commented by jerry114 at 2017-05-12 21:52
こんばんは!
雪解けの山、これまた未知の世界です・・・・
単独でも行けちゃうんですか!
ご無理はされずに楽しんでくださいよ~~!
でも、それも活力のひとつですもんね♪
楽しみにしてますね☆
Commented by kuziragumo-324 at 2017-05-12 21:58
こんばんは^^

安易には人を寄せ付けないであろう
切り立った稜線・・・?
(すみません専門用語に詳しくないので^^;)
青く映る山々と溶け残った雪。
陰影が本当に綺麗です。
ここを歩けたら、更に大きな感動に包まれるのでしょうね。
Commented by momotomusasi at 2017-05-12 22:43
こんばんは^^

紅葉の頃 ゴンドラとリフトを乗り継いで 八方池に行ったことを思い出しました。
そこは別世界・・・もの凄く感動した
ことを思い出しました。
雪解けの八方尾根 素晴らしいでしょうね。
Commented by u-Brigand at 2017-05-13 09:39
> jerry114さん
おはようございます。

FUJIFILMで撮る白馬村、八方尾根、最高の
被写体です。
パーティを組まなくなった連中達もここまで
なら難なく連れてってくれると思います。
年内には達成する予定です、予定ですが(^_^)
Commented by u-Brigand at 2017-05-13 09:42
> kuziragumo-324さん
おはようございます。

向こうの山並みはこの時期は厳しいですが、
写真を撮るのに立っているところは雪を知っ
ている方なら何方でも大丈夫ですよ、だだ
行こうという勇気が必要ですけどね(^_^)
Commented by u-Brigand at 2017-05-13 09:45
> momotomusasiさん
おはようございます。

この時も八方池を目指していて途中に中継して
撮った1枚です。夏場は行列が出来ますがこの
時期だと貸し切りですから気分最高でたまりま
せんよ、雪解けの池の映りが素晴らしいです。
Commented by gaku-jin at 2017-05-13 19:36
今年は残雪も多いので、一斉に花が
見られそうです。
今年はこちらへトライされますか。
山の景色もいいですし、整備もよいですしね。
劔もよく見えますから。
山へ向かう、お気持が立ち上がって、
元気になられて私も嬉しいです。
Commented by u-Brigand at 2017-05-13 20:51
> gaku-jinさん
こんばんは!

この写真は2009年の年賀状です。
この頃に白馬側から唐松へ登り始めた年です、お連れと
二人でした、中判カメラとデジタル一眼も担いで25㌔は
あったと思います、当時のラムダザックは今も現役ですよ。
夏にはここまでの途中、ニッコーキスゲが素晴らしいです、
またあの気持ちいい汗をかきに行きたいと思っています。

この稜線で急に死んでも昼間だったら動物のエサになる事
は無いと思うし安心ですね(^_^)
Commented by ryo at 2017-05-16 07:48 x
雪と光が作る、青い影が美しいですね!

八方尾根、あの雪の残る水鏡の八方池を撮りたくて、リュック型のカメラバッグを購入して、
出発予定の朝は台風でした。
それ以降、精神的にもチャンスを逃しております(^^;

そうそう、読書、いかがでしたか?

私は歴史好き、幸村が好きなのは、池波正太郎さんの
「真田太平記」が始まりでした。
あの語り口の文面、なんかいいんですよ。

Commented by u-Brigand at 2017-05-16 16:22
> ryoさん
こんにちは!

八方尾根は山岳入門ですが写真にはかなりレベルの高い
作品が望めるので大好きなんです、今年私が再訪したら
また行きたくなるかもしれませんよ(笑)

池波正太郎、もうたまりませんよ、真田太平記に出て来る
女忍者「おこう」とはイイ仲でしょ、あの文面は男心をく
すぐるのです。
今回は藤沢周平を読みました「用心棒日月抄シリーズ」で
NHKの時代劇シリーズにもなった「腕におぼえあり」の
原作です。
ビデオも借りてきて主人公の青江又八郎がカッコイイです、
忍者役の黒木瞳もまた色っぽくて、何度見ても最高ですね(笑)
黒木瞳とは仕事の関係で何度かお逢いしてまして、東京で
一度、大阪で二度、ツーショトも何枚か、宝物です。あれ
から何年も経っているので忘れられているでしょう(笑)
by u-Brigand | 2017-05-12 19:50 | 写真 | Comments(12)