和紙工房

b0368417_17584472.jpg
Fuji X100F

      京都府綾部市上林地区、廃校になった小学校が和紙の工房になっている、前々から興味があってようやく訪ねることが出来た、この廊下
      にはかなり引きつけられた、灯りに弱い俺、釘付けか金縛りか(^_^)
      カラーはこのカットのみで作業写真は全てACROS、整理してから後日に書こう。

Commented by kyuujitunituki at 2017-05-27 18:59
u-Brigand様、こんばんは。
いや~ わかりますよ。
和の灯りは、日本人の心にある癒しの灯りです。
我が家の周りでもゲンジボタルの乱舞が始まりました。
これもまた、癒しの灯りです。
良い週末をお過ごし下さい。
Commented by u-Brigand at 2017-05-27 19:11
> kyuujitunitukiさん
こんばんは。

今日はいつものコーヒー屋さんで「トラジャ」を飲んで
いつもの蕎麦屋に向かって、それからここへ来ました、
小学校の廃校を利用した和紙の工房です。
美しいおねぇさんの案内でまずこの廊下です、ネットで
見ていたのですが、現物はもっと素晴らしかったです。
後日に紙すきの作業をモノクロ写真で書きますね。
Commented by gaku-jin at 2017-05-27 20:11
お晩です。
文化ある街は羨ましいです。
田舎者の集まり東京とは異なります。
和紙の工房ですか、いいなぁ。
うちのやつも、こんなの大好きなんですよ。
創作意欲が湧きますね。

田舎者の私は、やっぱり田舎の山が落ち着きます。そしてやっぱり山へ行きました。笑。
Commented by u-Brigand at 2017-05-27 21:56
> gaku-jinさん
こんばんは!

映画を見ていて休憩です「ジェイソンボーン」です、カッコイイ。
何を仰います、私は黒部の山賊ですよ、先祖は武士ですが(^_^)
奥さんは大好きですか、見ていただけたかな。

この工房は今後京都府の支援を受けて後継者を増やしていく事
になっていて注目事業なんです、勿論私も応援していますし、
ここの和紙も使っていますよ。それにしてもこのカメラはgood
ですね。

今回は何処の山でしたか、記事を楽しみにしています。
続きを見ます(^_^)
Commented by jerry114 at 2017-05-29 00:04
こんばんは~!
これは、素敵な空間ですね~♬
和紙の灯りは独特で、癒されますね。。。
廃校との相性もより一層この灯りを引きたてますね!
これは要チェック!機会があれば行ってみたいなぁ。
Commented by u-Brigand at 2017-05-29 07:31
> jerry114さん
おはようございます。

舞鶴へ来られたら帰りにいかがですか、綾部市
ですから隣の市です。
工房は勿論素敵ですが、私の育った小学校はこんな
感じでした、今は公園になっていますが、童の友と
過ごした子供時代を思い出します。
by u-Brigand | 2017-05-27 18:11 | 写真 | Comments(6)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど