乗鞍(Film写真)

b0368417_20170212.jpg
Fuji 670 professional&ベルビア50

今回の作品目的はデジタルは善五郎の滝でFilmは「牛留池」を撮ろうと決めていた、計画通りの天候に恵まれ至福の幸せとはこの事かもしれない。現像が出来
上がってきたので早速仕上げてみた。これも思い出の一枚になるだろう。

Commented by kyuujitunituki at 2017-06-13 07:21
u-Brigand様、おはようございます。
ゆっくり時間をかけて構図と設定を決めて
その時を待つ。
フィルム撮影の風景が見えてくるようです。
現代は、あまり時間をかけることも無く
一杯撮って、消去。
考えさせられます。
時の流れを感じながらの撮影を心がけていきたいと思いました。
Commented by u-Brigand at 2017-06-13 08:01
> kyuujitunitukiさん
おはようございます。

一句一句、心にしみる素敵なコメントを
いただきました、ありがとうございます。
この日は10枚撮りのFilmを一本だけ使い
ました、池をメインにしたものと二種類
ですが、心に強烈に残るものがあります。
これがFilmの良さなのでしょう。

次は立山で何とか一枚をと思います。
Commented by gaku-jin at 2017-06-13 08:11
おはようございます。
雄大な残雪のアルプス。
この光景をしっかりと撮影された一枚というのが
伝わります。

山に温泉にお蕎麦、そしてカメラ、いい旅でしたね。

今日はどうも体調が、、、週末遊び過ぎの疲労度MAXです。
Commented by u-Brigand at 2017-06-13 08:23
> gaku-jinさん
おはようございます。

Fuji X-Pro2でも同じ構図で撮っていますが、やっぱり
少し違いますね、Filmの方が緑に深さを感じます。
でもPro2は大健闘だと思います、Film経験の無い方な
ら分からないと思いますよ、それほどシュミレーション
は見事です。

早退を許可します(^_^)、お若いからすぐ回復すると思い
ますが夏風邪にはご注意を。
Commented by yume_jin at 2017-06-13 23:34
こんばんは、そしてはじめまして。
先ほどはあたたかい言葉を下さりありがとうございます。
フィルム写真なんですね~♪ (*^^*)
フィルム写真は一眼には出せない色の奥深さがあると
お世話になっている写真屋さんが言っていました。
本当に素敵なお写真ですね。^^
一枚一枚を大切にシャッターを押すことも
フィルム写真の素敵なところだと思います。

Commented by u-Brigand at 2017-06-14 06:50
> yume_jinさん
おはようございます。

メインはFilm写真なんですよ、機種も中判ばかりで
3機種使っています。
沢山は撮らないのですが気に入ったのをスキャン
してその中から写真集に使うものを選びます。
一枚一枚のシャッターの緊張感はたまらなく好き
ですね。
コメントありがとうございます。
Commented by jerry114 at 2017-06-14 13:50
こんにちは!
青空、残雪、新緑… そして池!計算された構図素晴らしいです。。。
フィルムは、1枚1枚緊張感をもって撮影しないといけないので、プリントまでの仕上がりまでがドキドキとワクワクでいっぱいですね~。。。
そこが良さですよね!
素敵な旅でしたね~♪
Commented by u-Brigand at 2017-06-14 15:20
> jerry114さん
こんにちは~

さすがに同じFUJIFILMでデジとFilmは同じ色ですね、
デジのベルビアはFilmのベルビア50をシュミレーション
しているように感じています。

元気になったので今年はもっともっと旅に出たいです。
Commented by ryo at 2017-06-17 09:46 x
色に深みのあるように感じました。
お写真を拝見して、また失礼ながら皆様のコメントも拝見して、
フィルム撮影の魅力が理解できるような、またちょっと懐かしいシーンを思い出しました。
まったくの初心者だった頃(たいして変わっちゃいませんが)、撮影で隣り合わせた女性カメラマンさんに
覗いてみませんか?と、その方の、がっちり三脚で固定されたコンタックのファインダーの中を見せてもらったのですが、
え、これはどこどこ?という、自分の目の前には見えない、花の水滴のアングルがありました。
何回もファインダーを覗きながら、なかなかシャッターを切らないことも不思議に思ったのですが、
最高の瞬間を待つんですね?
その最高の瞬間というのは、見えるものだけでなく、シャッターチャンスという気持ちの高揚の沸点もあるのでしょうか? 
素敵な世界に憧れながらも、自分には無理だなあと思うばかりです(^^;
Commented by u-Brigand at 2017-06-18 19:16
> ryoさん
こんばんは!

今時中判Filmなんて、シーラカンスみたいな
もんですね、それがたまらなく楽しいのです(^_^)
私もファインダーを覗いた話し、同じ経験をして
それ以来中判カメラなんです、そしてだれもが
使わなくなったレンジファインダー機種で写真
を追っかけているのです。
以前にも言いました「Filmで始まりFilmで終わる」
こんな心意気ですね。
いや〜、カッコイイこと言っちゃた〜(^_^)
by u-Brigand | 2017-06-13 05:35 | 写真 | Comments(10)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど