立山、弥陀ヶ原

ここを歩いていると心が晴々としてくる
b0368417_14495567.jpg

この光景はカッコヨカッタ、Filmでも撮っておけばよかった
b0368417_14500098.jpg
Fuji X100F

今年はワタスゲが大量に咲いて入る、こんな多い年は久しぶりのように思う、木道を歩いているとあちこちに群生があってとても気持ちが
良かった。久しぶりに来ると弥陀ヶ原が優しく迎えてくれているように思えてくる・・・「ありがとう」と言いたい。

Commented by gaku-jin at 2017-08-09 07:10
おはようございます。
弥陀ヶ原の庭園散歩、歩きながら
様々な想いが廻られたようですね。
人生は山歩きのよう、私も登山を
やるようになって良かったと思って
おりました。

今日は暑い一日になりますね。
高層湿原に揺れるワタスゲが
涼しげです。
Commented by u-Brigand at 2017-08-09 08:21
> gaku-jinさん
おはようございます。

まさしく「山は人生そのもの」ですね、今年に入って
立山は二度目ですが、つくづくそんな想いにかられて
おります。
関東はかなり暑そうですね、今日は机の影でジッとし
ていた方が良さそうですね。

私ごと、今日は10年以上努めた市役所のとある運営委員を
退任しまして表彰をしてくれます、暑いのに出かけて来ます(^_^)
Commented by ryo at 2017-08-09 22:50 x
1枚目のお写真、一面のグリーンに点在する白い小花がさわやかです。
どこかメルヘンチックな雰囲気も漂わせていますね。

そして2枚目は・・ はい。カッコいいです。
目に入るのが空と雲と山だけ、って気持ちいいだろうなあと思うんです。
山を知らない私ですが、5月の白馬五竜で、目の高さに冠雪の山を見た時の感動ったら~

別世界! なんでしょうね?(^_^)V
Commented by u-Brigand at 2017-08-10 10:34
> ryoさん
こんにちは~

木道を歩いているとワクワク、ウキウキ、このことでしょうね(笑)
この日は何故か香港人が多くて、中判Filmでワタスゲを撮っていてら
話しかけて来て離れないのですよ、その内に10人近くになって彼らに
写真の講習会になっちゃいました、京都語の混じったアメリカ弁で(笑)

白馬五竜イイですよね、最初に山を覚えたのは白馬ですから、先生
に教えて貰ったのもあの山並みですから。
単独登山は出来ない体ですが山への関わりは一生続くと思います。
by u-Brigand | 2017-08-09 05:40 | 写真 | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど