座って見るのが好き(高山寺)

だれもいなきゃ寝っ転がる、この日もそうだった(^_^)
b0368417_06414980.jpg
Fuji X-Pro2

京都紅葉では好きな場所の一つである、基本的にこのような座ってゆっくり鑑賞できる所に心が引かれる、龍安寺の石庭や高桐院の庭などが
そうである。この日から一週間ほど経過しているのでもっと進んでいるだろう、長崎から帰ったら西明寺とセットで今年の高尾を決めたいと
思っている。それが終わったら嵯峨野へ行こう。

Commented by jerry114 at 2017-11-15 12:54
こんにちは~♪
アタシも…絶対寝っ転がります!(笑)
こんな景色を寝っ転がって見れたら…贅沢ですねー(๑´ω`๑)
秋の高桐院も行きたかったなぁ。。。
今週から長崎ですか?
長崎、高校の修学旅行で行ったなぁ~♪
お写真楽しみにしてますねー!
Commented by u-Brigand at 2017-11-15 15:14
> jerry114さん
こんにちは!、珈琲Thymeです(笑)

ここではいつものことなんですが、高級カメラを持った
オヤジが前を行ったり来たりウロチョロするのです。
この前なんか「おい、座れよ」って言ってやったら逃げて
いきました、怖い人に見えたのかな(笑)

週末は夫婦で長崎へ行って来ます、私の青春時代の思い出
旅行です。夜景とチャンポンを楽しみにしているのです。
Commented by tozan6411 at 2017-11-15 17:20
u-Brigand様、こんにちは。
独身の頃、京都を散策していた時のことを思い出します。
お抹茶を頂きながら、庭をボーっと眺めていました。
二十数年前は、今の様に人も多くなかったのかなぁと
思います。
これから京都も寒くなります。
ご自愛下さい。
Commented by u-Brigand at 2017-11-15 18:19
> tozan6411さん
こんばんは!

長年京都にいますと時代の移り変わりがよく
わかります。
10年前とは別物になっています、中国語と
韓国語が飛び交っていますから(^_^)
夜はかなり冷え込むようになりましたね、
お互い年ですから(^_^)

いつもありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2017-11-15 20:00
贅沢な大人のひと時ですね。
Commented by u-Brigand at 2017-11-15 20:18
> hitatinotonoさん
こんばんは!

確かに贅沢な一時だと思っています。
それが楽しみのひとつでもあります。
Commented by gaku-jin at 2017-11-16 18:05
おばんです。
四季様々な景色を楽しませてくれますね。
静かな時間帯に、訪れてみたい場所ですね。

寝っ転がりですか。
草わらでも、雪原でも、そして広々したところは
心が癒されますから。
Commented by u-Brigand at 2017-11-16 18:53
> gaku-jinさん
こんばんは〜

地元ですからどんな所でも人がいなきゃ平気で寝っ転がったり
しています、そうしたらアカンと書いてありませんからね(^_^)

本日、日本風景写真協会から「入会承認書」が届きました。
正式会員は12月からとなりますが、久しぶりの全国ランクで
活動することとなります、体調との兼ね合いもあろうかと思い
ますが今後の写真ライフの充実をはかりたいと思います。
Commented by ryo at 2017-11-16 21:17 x
いいですね~~~~
長崎から帰ったら、高山寺と西明寺セットだなんて!
すでにテーブル叩きたい気分です(^^)

そういえば、私も数年前の秋の京都で、人の頭しか見えない光明寺(その年のJR東海のCMでした)を抜けて、
蓮華寺にたどり着いたときに、あまりに人がいなくて寝ころびました。
こうして座って庭を眺める時間、これも京都での過ごし方の醍醐味ですね!

では、京都ではなく別の場所で、私も座って撮ってきます(^_^)V
Commented by u-Brigand at 2017-11-17 07:38
> ryoさん
おはようございます。

今年は張り切っていると言っていましたでしょ、まだ気持ちは
維持していますよ(^_^)

近年は人混み疲れしていて思ったより少なかったらホットする
事が多くなりました、日本全国10年前とは全く違って来ました。

帰ってからは平日に行きます、少しは人混みを避けたいと思い
ますが、今まで経験していないので知りたいと思うのです。

えっ、京都とは別の場所で、気になるな〜(^_^)
by u-Brigand | 2017-11-15 07:59 | 写真 | Comments(10)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど