2016年 05月 23日 ( 1 )


黒部渓谷鉄道、俺にとって自慢出来る古里の光景だ。新緑も紅葉も京都にはない雄大な自然美がある。
b0368417_17042715.jpg

子供の頃は夏休みと言えばこの川で過ごしたものだ、いくつになってもあの時の思い出が。
b0368417_17043201.jpg


今年のお盆は帰省出来ないので、かなり早めだが墓参りを兼ねて里帰りをした。
退院して体調も良くなったし元気な顔を見せておきたかった、母親も元気な姿で出迎えてくれてなによりだった。
実家には高校までしかいなかったのに、帰って来ると何でこんなに元気が出てくるのだろうか、生まれ育って思春期を過ごし旅立ちをした、
それが今になっても大きく影響しているのだろう、今回は病気して回復しての里帰りは特別な感がある。

宇奈月温泉から少し先に「とちの湯」があっていつもそこへ行く、行く道中にこの鉄橋があって丁度トロッコが通りかかった。下流に下って
黒部川を渡ると一宿村に5分ほどで到着、いつものことなのに元気な体で帰ってこられたことに感謝、感謝。

by u-Brigand | 2016-05-23 05:36 | 写真 | Comments(2)