2016年 06月 19日 ( 1 )

また入院、半年で2回目


見慣れた早朝の病棟、写真にするならこの時間帯が綺麗に撮れる、前回の病棟は奥が個室になっていたがここは逆で俺の部屋は入って
すぐ左、入院は個室に限る全てに自分のペースだから、トイレは真ん中に、退院するまで何度通るだろうか。
b0368417_10014056.jpg

この日の夜はかなり蒸し暑かった、部屋を出て夜の病院を何枚か。
b0368417_10012664.jpg

ほとんど完成している新病棟、7月中頃に全員引っ越しするそうだ、満月とうろこ雲がカッコイイ。
b0368417_10013529.jpg

ベッドから見る外、向こうの病棟は前回の入院で入っていた所、美人看護師達へ挨拶に行って来ようか。
何て言おうか、「恥ずかしながら帰ってまいりました・・・里帰りでございます・・・ちょっと行きにくいや」
これから一週間か、それとももっと長くか、毎日見る窓。
b0368417_10011695.jpg

写真は全てSONYC DSC RX100


金曜日の午後から入院して二晩が経過した、いよいよ明日だな、主治医が何度も来てくれて手術の打合せをして行った、なんか凄く
気を使ってくれているように感じる。
夕方院内を散歩していて廊下でばったりと主治医に出会う、帰宅するらしく普段着で見るからに若い。「先生お若いですね、お幾つですか」
「40前ですとニコニコとして答えてくれた」笑顔の奥から医師としての職務を一生懸命に全うしようとしている強い意志を感じた。

by u-Brigand | 2016-06-19 10:37 | スナップ | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど