2016年 09月 19日 ( 1 )

奨励賞 受賞


タイトル「暁暗、東寺」
b0368417_06504997.jpg


正式発表前に受賞が分かってしまった、タイトルが「暁暗、東寺」でぎょうあんと言う読み方の確認電話があったからだ。一瞬「知事賞」を
期待
したけど「奨励賞」らしい。受賞するとしたら多分この作品だろうと思っていた、昨年よりは自信があったけど口には出さなかった。

今回は周年であるので応募数が多い中での受賞だからそれはそれで素晴らしい事なのだが、正直言えば「実行委員長賞」以上を欲しかった。

大好きな星野佑佳先生の審査は今年で最後になる、一般部門2点、周年記念部門1点、初の3点も応募して受賞しなかったらこのコンクールの
応募は辞めようかと思ったりした、好きな先生に選ばれなかったらガッカリする、これで来年も新たな気持ちで続けられる。

一般部門は「奨励賞」だけど周年記念部門の結果は分かっていない、多分入賞は確保していると思うがあれだけの応募数だから「選外」の可
能性
もある、ま・いいか。
5年前から応募して4回受賞している、他の写真家よりかなりの成果なのだが「知事賞」が一度も無い。実行委員長賞2度、奨励賞2度、
委嘱作家への道のりは遙かに遠い道だ、もう5年間ガンバッテみようと思う、5年後まで達成出来なかったらその時にまた考えればイイ。


ここは京都北部では最大のコンクールだけど所詮は地方のもの、来月には本格的に撮影機材を整備するので10年前のように全国コンクール
活動を広げてみようか、以前のようなパワーは無いけどやってみる価値観を感じ始めている、じっくり考えてみよう(9/21追記)


by u-Brigand | 2016-09-19 17:28 | 写真 | Comments(6)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど