2016年 10月 17日 ( 1 )

熊川宿と朽木温泉の食事


b0368417_19130624.jpg
このおばぁちゃんはうっすら覚えている、歳をとったね

b0368417_19131003.jpg
SONY RX100M3

何年ぶりだろうか。
昔、フィルムカメラに50mmレンズだけ付けてここでよく練習したものだ、そしてここが「鯖街道」だと知り、名物「鯖ずし」の味を覚える。
鯖街道の終着は京都出町柳であそこでも鯖ずしの店が多い、京都の味とこの朽木の味は少し違う、俺はどちらと言えば京都の味が好きだが偶
にはここの味も恋しくなった。一本買った¥2,500-なり。その足で朽木温泉へ向かう


b0368417_17154690.jpg

温泉の写真を一枚入れられたら良きPhoto日記となるのだがもう少しのガマン。
b0368417_17155164.jpg


b0368417_05170091.jpg
SONY RX100M3

鯖ずしは熊川で買ったけど昼飯にも食いたくてイワナの刺身とビールも一緒に。この刺身も久しぶりだな、近くに手打ち蕎麦の美味い店が
あるが、今日のところはここに来て良かったかも。
外人グループの家族といっしょになって子供達の言葉が耳にすんなり入って来る、よく聞いてみると、な〜んだ日本語だ、しかも京都弁な
のにはさすがに驚いた。外国の子供でこんな悠長な京都弁を話すのを初めて聞いた。

by u-Brigand | 2016-10-17 03:21 | スナップ

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど