2016年 11月 25日 ( 1 )

風の又三郎


b0368417_19505132.jpg
FUJIFILM X-Pro2

この場面を見て何故だか急に宮沢賢治の短編小説、『風の又三郎』を連想してしまった、小説と関係無いシーンなのに昔に読んだ本を思い出すとは。

あ〜眠たい、風よ 頭の中をふいてくれ〜。

二週間も連日書き綴ったのは初めての事、数日お休みしよう。

by u-Brigand | 2016-11-25 05:09 | 写真 | Comments(4)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど