カテゴリ:写真( 190 )

晩秋の下鴨神社

夜明け前の下鴨神社は初めてだ、さっ 今年最後の紅葉撮影スタートしよう
b0368417_17483917.jpg

鳥居からゆっくり撮りながら河合神社まで、まだ灯りが残っている、この日は何回往復したことだろう
b0368417_17484533.jpg

   ここに光があるととても綺麗なんだが・・・
b0368417_17485119.jpg

相変わらず人気らしい、ほとんどのcameramanが撮るのでは、行ったり来たりここを何度通ったことか
b0368417_17485553.jpg
Fuji X-Pro2

今年の京都紅葉、晩秋を下鴨でラストを飾ろうと決めていて、来週の予定を一週間早めに行うことにした、紅葉がまだ残っているので今日が
良かったかもしれない、ただ天気が晴れの予想だったのに曇りで落ち葉の色が出ない、これで最後にしようと決めているので取り直しはしな
いことにしている、夜明けから4時間ほど行ったり来たりかなり歩き回った、とても楽しかった・・・・・師走の深まりを感じる1日だった。

by u-Brigand | 2017-12-10 07:50 | 写真 | Comments(2)

小春日和の木道

あのカーブをのんびり歩きたくなって、ススキはほとんど終わりかけだけど、俺はこれぐらいが好きだ
b0368417_19411985.jpg


ミラーレスだから出来る超高速シャッター、この写真は8000秒になるまで絞っているが、絞り開放で32000秒も使えるので今まで諦めていた
被写界を撮ることが出来る、これはフォーカルプレーンシャッターには無い素晴らしい機能だと思う
b0368417_22404499.jpg

Fuji X-Pro2
ISO800
1/8000
F14
55.0mm
XF55-200mm F3.5-4.8RLM OIS
絞り優先
+1.7EV
中央重点平均測光

高原の晩秋を味わえる砥峰高原が好きだ、今年も見たくて片道2時間の行程を一人で運転して行って来た、もう少し伸ばすことが出来れば立山
まで往復が可能である。
レストラン・売店は11月いっぱいで閉店してひっそりしているが、この日は天気も良く夕日に輝くススキを見に来る人が後を絶たない。俺も
目的は同じである。風もなくジッとしていたら居眠りしてしまう、小春日和のススキ撮影、楽しいかった〜 来年もまたくるよ。

by u-Brigand | 2017-12-04 06:57 | 写真 | Comments(6)

立山は眠りに入る

年賀状も考えなくちゃ
b0368417_06560935.jpg
Fuji X-T2

立山は今日から眠りに入った、いわゆる年明けの開通までクローズする。今年は3度行けたことになる、少しずつ少しずつ回復してようやく
登れるようになった、主治医の許可も出たことだし来年の夏山にはこの室堂新道に立とうと思う、勿論ひとりで行くさ、チングルマの香を体
いっぱい吸って雷鳥谷へ下りて下山するか、剣御前へ向かうか、気力の充実した良い日を選ぼう。年賀状は4月の立山を使うつもりでいる。


b0368417_20591337.jpg
Fuji X-Pro2

 実はもう一枚迷っている、5年ぶりに復活して来年からは本格復帰、そんな気持ちも込めて「おわら」の年賀状も気持ちが伝わるように
 思えるのだ、どれかに絞らなくて2種類作って出す人に振り分けても良いかもしれない、以前もそうやっていたから復活しても悪くない。

by u-Brigand | 2017-12-01 20:50 | 写真 | Comments(8)

常寂光寺で嵯峨野の秋を

   天竜寺の横から北門を通って竹林の小径を見ながら常寂光寺へと向かう、好きなコースだ・・・

   ここを歩くと撮り飽きているはずなのについカメラを向けてしまう、行きはガラガラ、帰りは長蛇の列
b0368417_22204535.jpg


   今回90mm F2を初使用、単焦点はやっぱり写りが違うな(これ一枚のみ)
b0368417_22204002.jpg



b0368417_22204995.jpg


祇王寺も行くつもりだったけど、常寂光寺を出た人はそのまま向かうようなで大混雑だろう、そう言うのかなわんので止めた
b0368417_22205783.jpg
Fuji X-Pro2、X-E3

今日の京都は晴れ、平日だし先日の高尾のように人では少ないだろう、とんでもございません、人混みに揉まれて写真どこじゃない、せっかく
来たことだし少しは物に成るものをと、出来・不出来に関係無く印象深かかってものをセレクトしてみた。明日は長崎の旅Ⅱを書こっと。

by u-Brigand | 2017-11-24 22:39 | 写真 | Comments(8)

高山寺&仁和寺

b0368417_23071964.jpg


b0368417_23072489.jpg


b0368417_07531530.jpg
Fuji X-Pro2

本日2度目の記事・・・

妙心寺にいるイギリスの写真家がやいのやいの言ってくる、紅葉へ連れてってくれと、「自分で行けよ」と突っぱねてやろうかと思ったれど
女性にそこまで言うのも可愛そうだし、「今日半日行くからどうする」即OK、美人だしBLOGに出演しておくれ、それはダメ、なんじゃそれ。

高山寺石水院はしっかりと紅葉を撮りたかったのでまずまずだと思う、西明寺は残念ながら落ちてしまっていた、一週間遅かったようだ。
仁和寺の二枚は俺だけのカットなのだ、今回特別に教えてあげた、特に真ん中の写真には驚いていた、実はまだまだいっぱいあるんだよ(^_^)

by u-Brigand | 2017-11-22 11:34 | 写真 | Comments(10)

夢の世界へ

b0368417_23134982.jpg

さすが世界新三大夜景(長崎、香港、モナコ)の一つである

b0368417_21584458.jpg
Fuji X-E3

昨年の広島に続き青春時代の思い出旅行の第二弾は長崎へ、今回も女房と一緒に行けて良かった、感無量である、多くは語るまい、ゆっくり
整理してから続きを書くとしよう。

by u-Brigand | 2017-11-20 06:42 | 写真 | Comments(8)

だれもいなきゃ寝っ転がる、この日もそうだった(^_^)
b0368417_06414980.jpg
Fuji X-Pro2

京都紅葉では好きな場所の一つである、基本的にこのような座ってゆっくり鑑賞できる所に心が引かれる、龍安寺の石庭や高桐院の庭などが
そうである。この日から一週間ほど経過しているのでもっと進んでいるだろう、長崎から帰ったら西明寺とセットで今年の高尾を決めたいと
思っている。それが終わったら嵯峨野へ行こう。

by u-Brigand | 2017-11-15 07:59 | 写真 | Comments(10)

天滝

b0368417_19195997.jpg
Fuji X-Pro2

   冬に雪をかき分けて何度も撮って来たがこの季節はなかなか思うように撮れない、写真家は何人も来ていたがみな苦労しているのが
   見てとれる。流れと紅葉の対比がどうもうまく表現出来ない、数年ぶりに行ったけど滝見台なんか人だらけで落ち着いて撮っていら
   れない。
   そうは言ったってせっかく撮ったんだし記録に残しておこう。

   実は・・・
   ちょうど2年前のこの日、脳梗塞で倒れて集中治療室にいた、それがひとりで運転してきて単独で登って写真を撮る、ここまで回復
   した嬉しさを記念のカットにしたかったのだ、もう少し巧く撮れるとこの上ない幸せだがそれはそれで良しとしよう。

by u-Brigand | 2017-11-12 19:33 | 写真 | Comments(10)

京都紅葉はここから

   岩戸落葉神社
b0368417_13422394.jpg

高山寺「石水院」
b0368417_13422728.jpg
Fuji X-Pro2

今年の京都紅葉は「岩戸落葉神社」でスタートして、帰りに高尾の「高山寺」を撮る、こう決めていたので計画通り粛々と決行した、雨あがり
でお湿りがあって狙っていた光景に出会えてワクワクした。フィルムのつもりで渾身のワンカット、まさに「一写入魂」。

by u-Brigand | 2017-11-11 13:59 | 写真 | Comments(10)

庭の落ち葉

b0368417_18204623.jpg
Fuji X-Pro2

比叡山 元三大師堂の庭にて、係の人が清掃中だったけど撮らせてもらった、京都八瀬とは隣だけどこの比叡山を歩いていると「高野山」に
いるような感覚にとらわれてくる、う〜ん「高野山」また行きたくなった。

by u-Brigand | 2017-11-07 20:07 | 写真 | Comments(8)