カテゴリ:写真( 165 )

醒井宿

b0368417_15032887.jpg


b0368417_14392494.jpg


b0368417_14392032.jpg
Fuji X100F

今年まだ見ていない「ひまわり」に行こうと問い合わせすると盛りが過ぎているらしい、今年は見落としてしまった。
しゃ〜ない予定を変更して、先だって地元テレビで醒井宿を宣伝しているのを見ていて早朝から出かけてみた、実は体調も良いので長距離を
走ってみたかった。片道100㌔程だけど琵琶湖の風の吹かれて気持ちのイイドライブになった。自転車だと一泊してこんな旅をしてみたい。

by u-Brigand | 2017-08-20 13:22 | 写真 | Comments(2)

風の盆回帰

b0368417_07083514.jpg

古里の祭り、おわら風の盆に想う
b0368417_06381749.jpg

今年から5年ぶりに「風の盆」を復活することにした、取り合えず今回は一日のみだが、まずはあの雰囲気に体を馴染ませたい。
行こうと決めたから当時の写真を振り返って見よう、2003年に久しぶりの再会が鮮烈で写真を復活した、山も復活して2004年からおわら通いと
北アルプスへと通い出した。このNikonF5は立山開通に合わせて買って夏山まで散々取り尽くして、9月のおわらで大活躍したものだった。
フィルムはネガでISO1600を使っている、今のデジタルのように鮮明には撮れていないが踊りの臨場感と地方との距離感が見事に表れていると
思う。それに鏡町の公民館は旧館である、場所撮りもイイ位置を確保している、全てに熱意を感じ取れるのだ。過ぎ去った月日は取り戻せない、
せめてあの時の「ときめき」を。


b0368417_07061486.jpg

当初X100Fで対応しようと考えていたが昔の写真を見て当時のNikonF5と同程度の機種で撮ろうと思えばPro2とこのレンズがベストのようだ。
何だか急に俄然とやる気が出てきた、あの時の情熱が日を追うごとに燃え上がっている。酒を飲みながら見ているともうダメだ(^_^)

振り返ってみれば・・・
会社を興して写真など余裕が無くて5年ほどしてたまたま訪れた故郷のまつり「風の盆」、今あるのはあの時の再会が全てなのである。
もう一度あの時の情熱を感じ取れないだろうか、いやっ、きっと出来るはずだ、今年はたったの一晩だが胡弓と三味線のしらべに酔いしれてみ
たい。そして踊り子の菅笠の奥にうっすら見える顔に赤い口紅がしなやかな手と相まって、9/2は俺を夢中にさせるだろう。

by u-Brigand | 2017-08-19 09:25 | 写真 | Comments(6)

水路閣

b0368417_19513625.jpg
Fuji X100F

   新緑時も撮っているが葉っぱが痛んでいなくて順調に成長しているようだ、きっと美しい紅葉になることだろう。

by u-Brigand | 2017-08-15 08:46 | 写真 | Comments(4)

永観堂、水の音

b0368417_07554180.jpg
Fuji X100F

   永観堂も暑い中に青もみじが元気に頑張っている、奥に進んでここまで来るとこの一角に冷気が漂っている、しばらく涼んでいた。

by u-Brigand | 2017-08-14 09:57 | 写真 | Comments(6)

南禅寺

紅葉の時期まで中に入れないので玄関からワンカット
b0368417_21064081.jpg

このオヤジはひとりで6人も相手してるのか、勇気があるな〜、俺にはとても無理無理
2度目の修学旅行のような話し声が聞こえてくる、どうでもいいけど寺の門を占拠するなよ、腰の肉がイイ感じで(^_^)
b0368417_14534879.jpg

   ちょっと嵯峨野にも似た感じ
b0368417_21064864.jpg

行こう、行こうと思いながら夏になってしまった、小粒ながら水辺の新緑は京都では指折りだと思うんだけど
b0368417_08464463.jpg
Fuji X100F

今年は相当暑い 青もみじは大丈夫だろうか 流石観光名所 手入れもバッチリで青々と茂っていた、余計な心配して損したよ。それにしても
この秋も人が多いだろうな〜。今日の写真は独り占めだけど(^_^)

by u-Brigand | 2017-08-12 07:02 | 写真 | Comments(8)

天狗平まとめ

夏の天狗平と言えばチングルマの大群生と剱岳だろう、今年は雪の影響か花の勢いが弱いように感じた、でもここに立てたことが嬉しい
b0368417_06320411.jpg

山小屋のすぐ横にこれがある、ここからは立山の景観が美しい
b0368417_06321010.jpg

この山はよく雲がかかる、良い天気で「風と雲と」昔使ったhandleネームがよく似合う
b0368417_06321404.jpg

山荘の目の前にこんな小さな池が一年中涸れずにある、草みどりが美しい
b0368417_06321820.jpg

天狗平山荘近くにもう一軒ある山小屋、ここからの剱岳もなかなかカッコイイ
b0368417_06424483.jpg

この日の夜は天気が今一で山の天気が崩れる代表的な光景だろう、実は山岳写真ではこれが醍醐味なのだ、ピーカンで撮っている連中が多いが
あれはただの観光写真
b0368417_06322565.jpg

朝五時に目覚めてカメラを持って外へ、静かな夜明けだ、思いっきり深呼吸
b0368417_06322895.jpg
ここまでFuji X100F

天狗平山荘のもう一つのおすすめは「メシ」が最高なのだ、立山の山荘の中でここが群を抜いている、女性のリピーターが多いと聞いている
b0368417_06323184.jpg
PowerShot G7 X Mark II

今回は天狗平をメインに考えていたので普段撮らない方向へもカメラを向けた、そうすると新しい発見もあって新鮮みが一段と増したように
感じるのだ、もっと言えば、単独ではあそこへは行けないのだから今まで撮らなかった山風景を撮ってみよう、そんな意味合いで収穫の多い
山旅であった。

by u-Brigand | 2017-08-10 11:25 | 写真 | Comments(6)

立山、弥陀ヶ原

ここを歩いていると心が晴々としてくる
b0368417_14495567.jpg

この光景はカッコヨカッタ、Filmでも撮っておけばよかった
b0368417_14500098.jpg
Fuji X100F

今年はワタスゲが大量に咲いて入る、こんな多い年は久しぶりのように思う、木道を歩いているとあちこちに群生があってとても気持ちが
良かった。久しぶりに来ると弥陀ヶ原が優しく迎えてくれているように思えてくる・・・「ありがとう」と言いたい。

by u-Brigand | 2017-08-09 05:40 | 写真 | Comments(4)

立山、称名滝

b0368417_14541387.jpg
Fuji X100F

      4月に来たときは除雪が間に合わず通行止め、今年は大雪だったから仕方が無くそのまま室堂に上がった。
      今回は夏、流石に駐車場はいっぱいだったが空きを探してここまでたどり着いた、雪解け水で水量は多いかと思って
      いたがこんなもんだったんだ。三脚でしっかり撮ると一眼と比べても遜色はないと思う、素晴らしい解像感だ。

by u-Brigand | 2017-08-08 09:22 | 写真 | Comments(6)

立山、天狗平の雲海

b0368417_05594105.jpg
Fuji X100F

今回はデジはFuji X100F、フィルムはFuji 670 professionalのみの撮影。Fuji X100Fは山岳でどれぐらい使えるか試してみたかった、特に
星の画像には興味があったが、結論として山では昼間は充分使えるが夜は全くダメだった。予想はしていたが確認できて納得はしている。
もう一回は風の盆のテスト撮影が控えている、どちらかと言えばそちらの方に期待はしている。

山荘の親父、3年ぶりだったのでとても喜んでくれた、「闘病だったことを正直に話した」ビックリしていた、俺には似合わないもんな(^_^)
春の雪山に続き久しぶりの夏山、早めに写真整理はすませてしっかりと記録を残すことにしよう。

by u-Brigand | 2017-08-07 06:17 | 写真 | Comments(6)

Fuji X100F 夜景練習

ISO2500 バルブ F2.0/10秒 この夜は月明かりの星
b0368417_07211829.jpg

ISO1600 バルブ F2.0/4秒 この時間帯が綺麗かな
b0368417_23555937.jpg
Fuji X100F

このコンパクトで夜景、星をどこまで撮れるか試している、何もそこまでしなくてもFuji X-Pro2で撮れば何ら問題ないが、せっかく持って
いるしセンサーも同じなのだからテストはしたくなる。結論としてまぁまぁといったところだろうか、星は新月ではちょっと厳しいかな。
それでも今回の立山は使ってみようと思っている、ようやく見つけた旅カメラでもあるし行き先で星や夜景を見ることもあるだろうから。

by u-Brigand | 2017-08-04 06:46 | 写真 | Comments(6)