カテゴリ:スナップ( 60 )

My Transport 発進

我が愛車、3ナンバーのデカイのばっかり乗り継いで来たけど、今はこれぐらいが丁度イイ、三菱D2 四駆
b0368417_17433768.jpg
写真では分からないけど、このベッドは木製の折りたたみ式で特注なのである、フラットで快適なんだ


2年ぶりの車泊、張り切って越前海岸へ行ったけど何とベタ凪、ただの思いつきで何度も失敗してきているのに、また同じ事をやっている、しゃ〜ない
ヤツと言いつつも国道をノンビリと走る、ローカルなドライブで疲れたら隣でちょっと休憩、特に何かをすることはない、スローな時間が過ぎていく。

三連休は越前海岸と伊根集落へ行ったけどイメージの光景には出合えず、結局一枚も撮らず、長居して粘れば何とかなったかもしれないけど、その分は
滞在費がかさむ、そんな無駄銭は使わないことにした。プロでも何でもない、お父さんは賢くなったのだ。



越前海岸、海鮮丼
b0368417_17355417.jpg


これは美味いバクバク食った、刺身の鮮度がとても素晴らしい、これほどの刺身に味噌汁と漬け物のセットで1500円とは、京都ではとても無理/無理
今回の三連休はこれを食っただけで終わった、ほんでも 車泊は出来たし元気になった証拠だから、ま・イイっか。

by u-Brigand | 2017-01-10 06:32 | スナップ | Comments(4)

高野山 2016(4)ラスト

      宿坊近くの飲み屋でのスナップ、手前の方は宿も同じで晩飯で意気投合してしまいここまで同行していただいた、IBMにお勤めだと
      言っておられた。
      奥の女性は親子で見た目はとてもそんな風には見えない、この場はこの3人方と楽しく一時を過ごさせていただいた、高野山の一つ
      の思い出カットになるだろう。実は翌日も行って今度は地元の工務店の方らと高野山の情報収集をさせていただいた、観光客の俺に
      とっては大変嬉しい情報だった。この場で俺のブログを紹介したので見ておいでだろうか。
b0368417_18221155.jpg


宿坊の精進料理、普段から似たような物ばっかり食っているので何ら珍しいこともなく、ま・一応写真にしておこうか。
ちなみにこの宿坊に泊まれたら高野山の何処にでも泊まれるらしい、え〜っ、そんな〜、JTBが言ってくれただけなのに〜、確かにひどかった(笑)
b0368417_18221585.jpg


宿坊の隣にある喫茶店、1日2杯を3日間通った、香ばしい味でとても美味しいコーヒーだよ。
b0368417_18221993.jpg


金剛峯寺の奥では今も参詣者にお茶のサービスをしていた、10年ほど前もそうだったと思い出しながらのいっぱい。
b0368417_18222361.jpg


3日目の昼飯、ここでもお客は外人ばっかり、みんなそばをたぐっている、それも食べ方が巧いし音を出して食べている(笑)
b0368417_18222755.jpg
FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM X-T10 OLYMPUS STYLUS TG-4

本年度の仕上げに高野山へ行けたことに喜びを感じている、あ〜よくもここまで元気になれたものだと噛みしめている。
そりゃ〜そうだろう、脳梗塞で倒れて一ヶ月入院して、次にガンで3回も手術して、10ヶ月間にこんなにもあったのだから、あの時はさすがにもうダメか、
人生の諦めを覚悟したものだった、それがどうだろうか、こんな旅行が出来るまで回復することが出来た、確かに俺も頑張ったのは事実だけど、何たって
女房のお陰が大きい、感謝している。・・・と言う事で昨日は上等な自転車を買ってあげた、ブリジストンオールアルミ製でかなりの上等品、エライこと
喜んでくれたけど、小遣いが底をついてしまった(笑)
そして今後は闘病の記事は書かない、高野山で卒業した。

拙いブログ(日記)に目を向けてくださる方々へ・・・
いつもありがとうございます、年内の書き込みはこれにて終了です。
良き新年をお迎え下さい。

by u-Brigand | 2016-12-29 08:03 | スナップ | Comments(8)

モノクロ(ACROS)、少し慣れて来たれど作品と言うにはほど遠し、今回は手振れ補正を重視して18-55mm F2.8-4を使用
b0368417_11421925.jpg


b0368417_11423114.jpg


b0368417_14124160.jpg
ACROS、イイ練習にはなったと思う


b0368417_11421660.jpg

この色は撮って出し、処理はしなくてもこれだけの画像が、FUJIFILMは素晴らしい

b0368417_11422206.jpg
FUJIFILM X-Pro2

二日間も行って練習したので画像が大量にあって整理に一苦労、ジャンル外で上手く撮れなかったけど、次の何かに繫がるだろう。

そろそろ年賀状の準備をしなきゃ間に合わない、昨年は喪中だったのですっかり忘れてしまっていて、こりゃ〜ヤバイ。それにここ一年はまともに写真を
やっていなくて年賀状に使えるものが無い、困った。

by u-Brigand | 2016-12-19 06:27 | スナップ | Comments(10)

アラビアンナイト風

b0368417_07393537.jpg

昼間の解像感は充分把握している、問題は夜間でメーカーはフルサイズと同程度だと言っているがホンマなんか〜、試して見なきゃ。

b0368417_09214580.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      今回の目的は前記事の写真と同様に高感度の解像感を試したかった、ISO3200の手持ちで何処まで撮れるか、風の盆では3200の手持
      撮影がメインになり、6200も場所によっては使う、NikonD4とどれほどの違いが出るか、要はフルサイズに何処まで迫れるのか。
      これだと充分使えると思う。16-55mm F2.8使用、35mm F1.4も写真は載せていないけど満足する解像感だ。単焦点の56mm F1.2、
      そろそろ購入しようか、先立つものはあるにはあるが、う〜ん 迷うところ。

by u-Brigand | 2016-12-18 09:05 | スナップ | Comments(2)

星のサーカス

b0368417_07294711.jpg


b0368417_21220700.jpg
FUJIFILM X-Pro2

巷ではあちこちでイルミをやっている、近くでもやっていると聞いて覗いてきた、何なんだよ来ているのは俺だけじゃん。昨年まではこんな写真はほと
んど撮らなかったのにスナップが多くなってきたからだろうか、自然にカメラを向けてる自分がいる。

by u-Brigand | 2016-12-17 18:39 | スナップ | Comments(2)

掃除好きな寺(龍安寺)

b0368417_19131563.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      とにかくこの龍安さんは一日中あちこちで掃除をしている、住職の方針というか寺の運営と言うか、見る者にはとても気持ちが良い、
      それともう一つ他の寺と比べたら金儲けに淡泊だ、駐車場だって桜の時期だけなのだ、世界遺産でここだけだと思う、そんなところ
      がこの寺への親近感が湧いてくる、ご近所だからひいき目に見るし、尚更そんな思いがあるのかもしれない。

      ネタが尽きてきた、またどっかへ撮りに行こうか。

by u-Brigand | 2016-12-14 06:42 | スナップ | Comments(6)

陶芸家宅へ Ⅱ

b0368417_22221902.jpg

b0368417_22222467.jpg
FUJIFILM X-Pro2

この古くさいような色合いはクラシッククローム(WB)がお似合いのような気がして、明かりが何とも素敵な演出をしてくれている、
前回までコンパクトばかりだったけど、今日は久しぶりだったこともあるしミラーレスでしっかり撮ってあげた。

by u-Brigand | 2016-12-11 07:01 | スナップ | Comments(2)

陶芸家宅へお呼ばれ

      デッサンのようにジックリ見つめてワンカット
b0368417_14482040.jpg

      どれにしようかしら これも良いわね とか何とか
b0368417_20050913.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      作品がいっぱい貯まったので見に来て欲しい、と言うので女房とお茶の先生方を連れて行って来た、この陶芸家夫婦のバイタリティー
      には頭が下がる、芸術家、小説家、俺も昔は夢見た道なのでよく分かっているつもりだが、彼らの創作活動の話を聞きながら今の自分
      に置きかえて見ると微かに何かが見えて来るような錯覚にとらわれる。俺にエネルギーを与えてくれている、有り難い。

      勿論、少しだけだけど先生方と一緒に何点か買ってあげた、そのカップで焼酎を飲みながら日記を書いている、今日は美味い酒だ(笑)

by u-Brigand | 2016-12-10 15:17 | スナップ | Comments(0)

ちょうど一年前


ちょうど一年前のPM1:30分に退院、家に帰って書斎の目の前に飾ってある
b0368417_21274278.jpg

一人言・つぶやきを多いに

   あれからもう一年になるのかと、ついこの間のようだ、時々受診があるので出かけていくと美人看護師達によく出会う、いつも感心しているのだ
   退院して一年になるのに名前までしっかり覚えてくれているとは、仕事柄そんなもんなのだろうか。よ〜く見てもやっぱり美人達だ(笑)
   それとこのお祝いをくれた子はどうしているだろうか、看護学校の生徒で実習に来ていて対象者に俺が選ばれた、何で俺なんだろうと思ったけど
   看護師長が頼みに来るから何となく返事してしまって、週3回は2時間ほどおしゃべりに来る、内容などどうでもいいらしく患者とコミュニュケー
   ションがどれだけ出来たかが重要らしい。自分の娘よりかなり若くて何を話していいのか困ったもんだが、普段こんな若い子と話すことなんて無
   いのでイイ刺激にもなったことをよく覚えている、卒業したら大学へ行くと言っていた、この3月は卒業だな。退院時にこのお祝いをプレゼントし
   てくれて、そこからナースステーションまで付いてきて俺と女房が廊下の見えなくなるまで笑顔で見送っていたのが強く印象に残っている。
   この子を写真を撮っておけば良かった、あんなに話をしていたのにすっかり忘れていた。

   退院してからが辛い日々だったと思う、精密検査の結果がガンだと分かって、それ以来3回入院して3回とも手術をするなんて、人生最悪の日々を
   過ごす事となった、ようやくお盆の8/15日退院となりリハビリに励んでこんなにも回復するなんて当初の苦しみを思えば考えられない。
   こんなに自分の人生と向き合って自問自答したことは今後も無いと思う、誰にも言わないが巌とした決意を持って生きていこうと決めたものだ。
   
   ここひと月ほど写真をかなり真剣に取り組んだ、お陰で来年のコンクールに出せる作品にも恵まれた、また連続入賞を続けて今度は5連続を狙い
   たいものだ(そんな甘いもんじゃないが気持ちだけ)
 
   昨年11/12に倒れて12/8に退院した、この日に合わせて頑張って書いて来たが、これでようやく人生の出来事として思えるようになるだろう。
   今日はイイ記録が書けた、早速PDFブリントしてファイル保存した。 

   書き終えて読み返してみると俺って文才が無いな~って思う、親が小説家だったのにその息子がこんなもんだとは恥ずかしいものだ、ブログが便利
   で日記替わりに使っているけどNetだから不特定多数の人が見ることになる、アクセスもかなりある、ヘタな作文だと思われているに違いない(笑)
   ま・いいっか

by u-Brigand | 2016-12-08 08:01 | スナップ | Comments(10)


b0368417_22321038.jpg
   

b0368417_22321451.jpg


この森を歩くのが好きでよくくるがしょっちゅうなんらかのイベントをやっている、この日はフリーマーケットで、小さいオムライスとコーヒーを、
イギリスのおねぇ〜さんとちょっとおしゃべり、楽しかった〜、けど疲れた。

by u-Brigand | 2016-12-05 06:41 | スナップ | Comments(4)