高野山 2016(4)ラスト

      宿坊近くの飲み屋でのスナップ、手前の方は宿も同じで晩飯で意気投合してしまいここまで同行していただいた、IBMにお勤めだと
      言っておられた。
      奥の女性は親子で見た目はとてもそんな風には見えない、この場はこの3人方と楽しく一時を過ごさせていただいた、高野山の一つ
      の思い出カットになるだろう。実は翌日も行って今度は地元の工務店の方らと高野山の情報収集をさせていただいた、観光客の俺に
      とっては大変嬉しい情報だった。この場で俺のブログを紹介したので見ておいでだろうか。
b0368417_18221155.jpg


宿坊の精進料理、普段から似たような物ばっかり食っているので何ら珍しいこともなく、ま・一応写真にしておこうか。
ちなみにこの宿坊に泊まれたら高野山の何処にでも泊まれるらしい、え〜っ、そんな〜、JTBが言ってくれただけなのに〜、確かにひどかった(笑)
b0368417_18221585.jpg


宿坊の隣にある喫茶店、1日2杯を3日間通った、香ばしい味でとても美味しいコーヒーだよ。
b0368417_18221993.jpg


金剛峯寺の奥では今も参詣者にお茶のサービスをしていた、10年ほど前もそうだったと思い出しながらのいっぱい。
b0368417_18222361.jpg


3日目の昼飯、ここでもお客は外人ばっかり、みんなそばをたぐっている、それも食べ方が巧いし音を出して食べている(笑)
b0368417_18222755.jpg
FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM X-T10 OLYMPUS STYLUS TG-4

本年度の仕上げに高野山へ行けたことに喜びを感じている、あ〜よくもここまで元気になれたものだと噛みしめている。
そりゃ〜そうだろう、脳梗塞で倒れて一ヶ月入院して、次にガンで3回も手術して、10ヶ月間にこんなにもあったのだから、あの時はさすがにもうダメか、
人生の諦めを覚悟したものだった、それがどうだろうか、こんな旅行が出来るまで回復することが出来た、確かに俺も頑張ったのは事実だけど、何たって
女房のお陰が大きい、感謝している。・・・と言う事で昨日は上等な自転車を買ってあげた、ブリジストンオールアルミ製でかなりの上等品、エライこと
喜んでくれたけど、小遣いが底をついてしまった(笑)
そして今後は闘病の記事は書かない、高野山で卒業した。

拙いブログ(日記)に目を向けてくださる方々へ・・・
いつもありがとうございます、年内の書き込みはこれにて終了です。
良き新年をお迎え下さい。

by u-Brigand | 2016-12-29 08:03 | スナップ | Comments(8)

高野山 2016(3)

      (クラシッククローム)
b0368417_21551377.jpg


(ACROS)
b0368417_21551719.jpg


      (ACROS)
b0368417_21552043.jpg


      (ACROS)
b0368417_21552247.jpg


(クラシッククローム)
b0368417_21552573.jpg
FUJIFILM X-Pro2

ここで見た人々を少しだけ追って見た、観光客がほとんどだけどその中に西国巡礼者もよくみかける、気になっていた中国人が少ないように感じた、
地元の人に聞くとやはりそうで、見かける外人は白人ばっかりだった。宿坊近くの喫茶店ではいつも外人さんでいっぱい、修行僧も外人が多くいて
なんか訳があるのだろうか、そう言えば宿坊にも3人が働いていた。
坊主は勿論だけど参詣者も絵になるのは高野山の特徴ではないだろうか、次回はもう少し踏み込んで真正面から表現出来ればイイと思っている。

by u-Brigand | 2016-12-29 06:47 | 写真 | Comments(2)

高野山 2016(2)

高野山って京都と違って同じ寺なのにどことなく空気が違う、言葉ではうまく言い表せないが中身がよく見えてこないのだ、そこが真言密教だと
言われればあとに言葉が続かない、ま・その内に何かが見えて来るだろう。

玄関に入って直ぐ御朱印を受け付けして拝観料を払って、ここから奥へ(ACROS)
b0368417_21321089.jpg


上のカットの反対側から(クラシッククローム)
b0368417_21321473.jpg


ここからは別の建物(クラシッククローム)
b0368417_21321840.jpg


(ACROS)
b0368417_21322281.jpg


(スタンダード)
b0368417_21322590.jpg
FUJIFILM X-Pro2

寺にくるとどうしても光と影に視線が向く、ACROSを何度も使用した、Pro2でシヤッターを切るときはいつも心がけているのは「今日は練習なんだ」
買って半年間はこの気持ちを持ち続けようと思っている、まだ半分にも満たないのに気に入った写真が撮れるわけがない。暗闇でライトを付けなくても
普通に操作出来るようになれば少しはマシな写真が撮れるだろう、Nikon時代はそうだったんだから。

今回は痛烈に思った、俺は京都人だ、寺は撮り慣れている、それがここでは通用しない、被写体にはコテンパンにやっつけられた。数日泊まったくらい
では写真の入り口にも入れない、なんと奥深い地なのだろう。真言密教だから俺は動物になったら少しは仏界を覗き見出来るのだろうか。
ロケハンでこれだから先が思いやられる、けどそれが少し分かっただけでもロケハンの意味合いが大きい。慌てない、慌てない、じっくり攻めてやるさ。

by u-Brigand | 2016-12-28 07:38 | 写真 | Comments(4)

高野山 2016(1)

高野山と言えば誰もの思いつくのはこの塔と奥の院だろう、天気も良く朱色が美しい
b0368417_21000223.jpg


京都ではよく撮るがここではひしゃくがいっぱい並んでいる
b0368417_21000603.jpg


      問題はここだ、どう撮ってイイか分からない、何度か通う内に何かつかめるだろう
b0368417_21001010.jpg


      このアングルには個性を出したつもり、多分撮られていないと思う
b0368417_21001326.jpg


「写真を撮らせて下さい」、「はい、どうぞ」許可を頂いているのでしっかりと撮りきっている、実にイイ写真だ(ちなみに私の御朱印)
b0368417_21001802.jpg
FUJIFILM X-Pro2

体の回復度を確かめたくて2泊3日の高野山へのひとり旅を実行した。
前々から来たかったのでようやく実行出来てとても嬉しく思っている、今回の旅は雪の高野山を想定したロケハンで3日間歩き通せる体力が必要になる、
それがどうだろうか、毎日のウオーキングがこんなにも役だっていたとは、体力が以前と同じとは行かなくてもほぼ同程度までに回復しているのに嬉し
くて、自分ながらよく頑張ったんだと誉めまくっていた、そんな俺も夜になれば爆睡(笑)この高野山シリーズを数回に分けて書き残しておこう。

by u-Brigand | 2016-12-27 06:49 | 写真 | Comments(6)

年賀状 作成


b0368417_19085748.jpg

      年賀状の写真はどれを使おうか大部迷ったけど、この写真には思い入れがあったので今年はこれにした。
      正月は雪があった方が年賀状らしくてイイかもしれない。

      追記・・・(12/26)
      年賀状はこれでいいけど高野山の写真が大量にあって今夜にでも整理して、2部に分けて今年最後の日記にしようと思っている。

by u-Brigand | 2016-12-26 12:13 | 写真 | Comments(4)

b0368417_19102366.jpg

近くのCoCo壱番屋、いつもの減塩食から解放された瞬間、次は吉野家を載せようか(笑)

b0368417_19102780.jpg
FUJIFILM X-T10

   週に一度はカレーを食いたくなる、家で作ったら三日間食わされて飽きるけど、ここしばらく無いので何か急に食いたくなって。
   あっ、そうそう、つい先日はおでんを三日間も食わされた、今度はポトフが来そうだな、こんな事は女房の前で口が裂けても言ってはイカン。
   それはそうと、サラメシってサラリーマンの昼飯を言うのだろっ、俺って20年以上も給料を払う人なんだけどな(笑)

   11月と12月は昨年病棟で苦しかった日々を取り戻してやろうと、それじゃ写真が一番イイ、そんなわけでかなりのハイペースで日記を書き続け
   て来た、ここらあたりで最後の極めつけを。
   2ヶ月間の総仕上げに「高野山」に2泊3日で行って来る、夢だった「仏界の宇宙」に初めての連泊。

   更新は週明けまでお休みです。

by u-Brigand | 2016-12-20 07:43 | 温泉・食事・蕎麦 | Comments(8)

モノクロ(ACROS)、少し慣れて来たれど作品と言うにはほど遠し、今回は手振れ補正を重視して18-55mm F2.8-4を使用
b0368417_11421925.jpg


b0368417_11423114.jpg


b0368417_14124160.jpg
ACROS、イイ練習にはなったと思う


b0368417_11421660.jpg

この色は撮って出し、処理はしなくてもこれだけの画像が、FUJIFILMは素晴らしい

b0368417_11422206.jpg
FUJIFILM X-Pro2

二日間も行って練習したので画像が大量にあって整理に一苦労、ジャンル外で上手く撮れなかったけど、次の何かに繫がるだろう。

そろそろ年賀状の準備をしなきゃ間に合わない、昨年は喪中だったのですっかり忘れてしまっていて、こりゃ〜ヤバイ。それにここ一年はまともに写真を
やっていなくて年賀状に使えるものが無い、困った。

by u-Brigand | 2016-12-19 06:27 | スナップ | Comments(10)

アラビアンナイト風

b0368417_07393537.jpg

昼間の解像感は充分把握している、問題は夜間でメーカーはフルサイズと同程度だと言っているがホンマなんか〜、試して見なきゃ。

b0368417_09214580.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      今回の目的は前記事の写真と同様に高感度の解像感を試したかった、ISO3200の手持ちで何処まで撮れるか、風の盆では3200の手持
      撮影がメインになり、6200も場所によっては使う、NikonD4とどれほどの違いが出るか、要はフルサイズに何処まで迫れるのか。
      これだと充分使えると思う。16-55mm F2.8使用、35mm F1.4も写真は載せていないけど満足する解像感だ。単焦点の56mm F1.2、
      そろそろ購入しようか、先立つものはあるにはあるが、う〜ん 迷うところ。

by u-Brigand | 2016-12-18 09:05 | スナップ | Comments(2)

星のサーカス

b0368417_07294711.jpg


b0368417_21220700.jpg
FUJIFILM X-Pro2

巷ではあちこちでイルミをやっている、近くでもやっていると聞いて覗いてきた、何なんだよ来ているのは俺だけじゃん。昨年まではこんな写真はほと
んど撮らなかったのにスナップが多くなってきたからだろうか、自然にカメラを向けてる自分がいる。

by u-Brigand | 2016-12-17 18:39 | スナップ | Comments(2)

屏 風

b0368417_22410788.jpg
FUJIFILM X-Pro2

      龍安さんはもう一枚あった・・・(今日は文字を大きくして書いてみよう)

      この屏風はいつもは素通りしているけど、何も知らんのもあれだし寺のオバちゃんに聞いてみたらな

      んにも知らんやないか、ま・いいか、他の寺男に聞いたらどうやら中国の漢詩が書かれているらしい、

      それぐらい俺だって分かっておるわ、と思ったけど言わない(笑)

      大正~昭和にかけて龍安寺門前町に暮らした漢学者『寺西乾山』という人の筆によるものだそうだ。

      ふ〜ん、応仁の乱前後だと思っていたけど、そんな古い物ではなかったんだ、しらんかったかわ〜。

      俺も門前町にいるのだから何か残さなきゃ、写真ぐらいなら撮ってあげるけど(笑)


      龍安寺はいつもはチョイ撮り程度しかしなかったけど偶には真面目に撮ってみた、記事に残さなきゃ。

      ネタ切れ、ちょっとお休み


by u-Brigand | 2016-12-15 08:11 | 写真 | Comments(6)