Memory piano

b0368417_11413608.jpg
Fuji X100F

20年程前にPL法で北米に出張したことがあって仕事が予定より早く終わり帰国するまで数日の余裕ができてアメリカ観光したことがあった。
当時本場のjazzを聴きたくてニューオリンズまで足を伸ばした、最初に入ったお店はjazz喫茶だったと思う、日本のピアノでヤマハ、カワイ、
アトラス、どっちだっただろう、確かモノクロで写真を撮った記憶があって家捜ししたのにあの頃の写真が全く見当たらない。

by u-Brigand | 2017-07-31 12:12 | 写真 | Comments(6)

FUJIFILM Xシリーズ写真展

b0368417_22115507.jpg

手前の紅葉写真は俺のBlogの「ブロ友」の作品、入ってすぐなので目に付いた
b0368417_22115100.jpg


b0368417_22115846.jpg
Fuji X100F(FUJIFILM大阪サービスステーション)

FUJIFILMが写真展をやっている、最初は東京で開催して次に大阪でもやっているので好きなカメラメーカーの写真展とはどんな内容か興味が
あり行って来た。俺のBlogで親しい方の作品も展示されているとお聞きして、それじゃ〜是非にと言うことでご本人とも会場でお逢いした。
もう一つのSNSのGANREFでは何人もお逢いしているがBlogの方とは初めてでありちょっとは緊張するかと思ったがすっかり忘れていた、俺っ
て人前では緊張しない人だった、相手の方も気さくな方でけっこう話し込んでいたように思う、「ね・そうでしょ アオイソラ」さん 素敵な
作品
でしたよ、とても楽しかったです(^_^) 

by u-Brigand | 2017-07-30 05:48 | スナップ | Comments(6)

ローストビーフ

b0368417_20224777.jpg

     もう一つの大好物である、いつものワインで。家族は全員外出、俺一人でたまんね〜や(^_^)

by u-Brigand | 2017-07-29 17:52 | 温泉・食事・蕎麦 | Comments(6)

b0368417_13550942.jpg

     このシリーズを見ていると、俺はある意味で現代の盗賊の頭かもしれない、とは言うても政府が認可した金融監督庁の厳
     しい法の中で生きている、でもやっていることは盗人とさほど変わらないな〜と思うことがある。

     とある法人がA社と契約していて更新の打ち合わせで訪問したところすっかり我が社との契約が終了しており、とある法人
     は知らぬ間にすっぽり盗まれた形になる、これは泥棒されたのと同じではないか、現代社会ではこれをビジネスとも言う。
     仕事の上でこんな快感はあるだろうか、俺は決して急ぎ働きをしない、綿密な計画の上で実行する現代の「雲霧仁左衛門」

by u-Brigand | 2017-07-28 05:56 | 映画 | Comments(2)

気になる東山の緑

ここは南禅寺
b0368417_06532250.jpg
Fuji X-Pro2

夏の緑がどんな状態かちょっと気になっている、天授庵の水辺の緑も気になる、近くに永観堂もあるしお盆までに覗いてこようかと思う、
祇園祭も終わったことだし少しは落ち着いているだろう。

by u-Brigand | 2017-07-27 08:05 | 写真 | Comments(4)

カレー蕎麦

b0368417_07420237.jpg

しばらく食っていなかったけどようやく腹に収めた、カレー蕎麦を食うようになってまだ一年程だけど他の店の味は知らない、これからは
少しずつ修行をさせばなるまい。

by u-Brigand | 2017-07-26 06:24 | 温泉・食事・蕎麦 | Comments(10)

写真は多分60代だろう、今はシワクシャのジィさんだけど、今でもパワーは半端じゃない
b0368417_07583964.jpg

この時代はBeatlesかThe Rolling Stonesか、どちらかに分かれていたと思う、勿論俺はStonesだ、セクハラのような歌詞を平気で歌うんだ
イギリスだけどヤンキー(^_^)
b0368417_07584328.jpg

彼らのトレードマーク
b0368417_08060164.jpg

最後はやっぱりこれだよな、この年になってEnergeticなStageを見ると今の山羊のような若者なんか吹っ飛ばされそうになるに違いない、
大阪ドームに来てくれた時なんかドーム全体が異様な空気に包まれるほどの熱気だった、あんなうるさいのに女房は居眠りしているのだ。
あのときの興奮は今でも忘れられない、酒飲んで締めの音楽はいつもThe Rolling Stones!!! 「Miss You」なんか最高だね。

ようやく記録することが出来たのでもう書くことはないだろう、遅まきだけどある意味で人生一区切りかな。

by u-Brigand | 2017-07-25 07:16 | スナップ | Comments(4)

美しい季節の花

b0368417_17122231.jpg
Fuji X100F

デジタルズーム100mm、画質は少々落ちるがこれだけ写れば良しとしよう。

by u-Brigand | 2017-07-24 05:53 | 写真 | Comments(10)

俺の青春Ⅱ

The Shocking Blue  ビーナス 悲しき鉄道員

b0368417_14585200.jpg


Linda Ronstadt  悪いあなた イッツ・ソー・イージー

b0368417_14391770.jpg


The Shocking Blue(ザ・ショッキングブルー)、Linda Ronstadt(リンダ・ロン・シュタット)、若い頃からのファンは
未だに生き続ける、酒が入るとついつい歌ってしまう。
彼女らは未だに元気だけど俺の青春と共に歌ってくれた、あの歌・この歌、記録しておかなきゃと思いつつも、ようやく過去
にたどり着けたかもしれない、二度と今日の気持ちにならないかもしれない、記録しておかなきゃ。

最後はローリングストーンズかな。

by u-Brigand | 2017-07-23 07:10 | スナップ

俺の青春

Creedence Clearwater Revival、略称CCR  Have You Ever Seen the Rain 雨をみたかい
b0368417_19362748.jpg
初めて買ったレコード、最初に覚えた英語のロック、アメリカへの憧れは彼らの影響が全てだったものだ、今でもよく聞いている。

イーグルス、Hotel Californiaが決定的にアメリカ通になってしまった、この曲も今でも聴いている。
b0368417_20224720.jpg



           生ギターで久しぶりのRockを歌う、まだまだ覚えているもんだと、声もよく響く

b0368417_20232906.jpg
素晴らしい演奏、ありがとう

一時アメリカ弁が得意だったけど長らく使わないから下手になってしまった、その代わり京都語がうまくなった(^_^)

by u-Brigand | 2017-07-22 08:10 | スナップ | Comments(4)