ようやく本来の目的が

b0368417_07322179.jpg

「風の盆回帰」を決めて買った単焦点、随分と時間が経過したがようやく出番が来た、静かに待っている。ここ数年は実家へ帰る時いつも
素通りしてきた、今年からまたあそこへあの場所へ行こう、「ときめき」に出会えるかもしれない。

by u-Brigand | 2017-08-31 07:44 | カメラ | Comments(8)

福井県小浜市

いつも行く喫茶店の主人が美味かったと言うので行ってみた、う〜んこの味はなかなか年季の入った味である、癖になりそう。
b0368417_16023373.jpg


いつも行く喫茶店はもう一軒あって、ここの主人は美人なのだ(^_^)
ここの常連さんが紹介してくれた「鯖寿司」の老舗である。東京の高島屋にもお店があって業界では有名らしい(田村長と言う店)
b0368417_20201407.jpg
PowerShot G7 X Mark II

両方とも福井県小浜市内にあるので昼飯の蕎麦と家族の晩飯用に「鯖寿司、小鯛寿司、アジ・ヒラメ・キスの昆布〆」を買いに行った。
当初鯖寿司は他の店に行くつもりだったけど同じ店で全部揃うので今回はこの店の味をご相伴にあずかろう。
帰ってから昆布〆でいっぱいやって最後に「鯖寿司と小鯛寿司」で腹を締める、この日は福井の味を存分に楽しんだ日であった。

今月も沢山の記録を残せた、いよいよ今週末は「風の盆」だ、そして9月に入る、静かに待とう。

by u-Brigand | 2017-08-28 10:04 | 温泉・食事・蕎麦 | Comments(6)

出会いを求めて

b0368417_08522027.jpg


 写真家はよく「一期一会」なんて四文字熟語のカッコイイ言葉で言うが、何のことはない俺の言葉で言えば「出会い」じゃないかと
 思っている。
 その出会いも被写体を求めてウロチョロする頻度が出会いの内容につながるのではないか。
 この写真は立山の新雪を撮りたくて高速を走行中に光芒を見つけて偶々海岸まで降りれるSAが近くにあったので急ぎ飛び込んで撮っ
 たものだ。
 結局は立山の写真は自分ではそこそこだと思ったがコンクールでは評価はされなかった、予備に出したこの作品が入賞したし、SNS
 でも採用してもらった。
 要するに何を言いたいんだあんたは、「ここ3年間の出会いには感動が極度に少なくなっている」、である。
 これじゃ〜作品が貯まらない(^_^)

by u-Brigand | 2017-08-26 09:31 | 写真 | Comments(12)

朝の野菜

b0368417_19572866.jpg
iPhone7

いつもの喫茶店に八百屋さんの常連がいて時々野菜を買う、この日仕入れたトマト、パプリカが美味そうだ、この数の三倍ほどでも1000円、
安っ、買っちゃったよ。これにキャベツとキウリの千切りにレタスを入れて毎日食べている。女房へ食材の応援かな(笑)
八百屋さんは福井県小浜市の方で「鯖寿司、こぶ〆、ささ漬け」の美味い店を紹介してもらった、今度の週末に行こうかな。

by u-Brigand | 2017-08-24 12:05 | スナップ | Comments(6)

醒井宿

b0368417_15032887.jpg


b0368417_14392494.jpg


b0368417_14392032.jpg
Fuji X100F

今年まだ見ていない「ひまわり」に行こうと問い合わせすると盛りが過ぎているらしい、今年は見落としてしまった。
しゃ〜ない予定を変更して、先だって地元テレビで醒井宿を紹介していたので早朝から出かけてみた、実は体調も良いので長距離を走って
みたかった。片道100㌔程だけど琵琶湖の風の吹かれて気持ちのイイドライブになった。自転車で一琵琶湖一周をやってみたいと思った。

by u-Brigand | 2017-08-20 13:22 | 写真 | Comments(6)

風の盆回帰

b0368417_07083514.jpg

古里の祭り、おわら風の盆に想う
b0368417_06381749.jpg

今年から5年ぶりに「風の盆」を復活することにした、取り合えず今回は一日のみだが、まずはあの雰囲気に体を馴染ませたい。
行こうと決めたから当時の写真を振り返って見よう、2003年に久しぶりの再会が鮮烈で写真を復活した、山も復活して2004年からおわら通いと
北アルプスへと通い出した。このNikonF5は立山開通に合わせて買って夏山まで散々取り尽くして、9月のおわらで大活躍したものだった。
フィルムはネガでISO1600を使っている、今のデジタルのように鮮明には撮れていないが踊りの臨場感と地方との距離感が見事に表れていると
思う。それに鏡町の公民館は旧館である、場所撮りもイイ位置を確保している、全てに熱意を感じ取れるのだ。過ぎ去った月日は取り戻せない、
せめてあの時の「ときめき」を。


b0368417_07061486.jpg

当初X100Fで対応しようと考えていたが昔の写真を見て当時のNikonF5と同程度の機種で撮ろうと思えばPro2とこのレンズがベストのようだ。
何だか急に俄然とやる気が出てきた、あの時の情熱が日を追うごとに燃え上がっている。酒を飲みながら見ているともうダメだ(^_^)

振り返ってみれば・・・
会社を興して写真など余裕が無くて5年ほどしてたまたま訪れた故郷のまつり「風の盆」、今あるのはあの時の再会が全てなのである。
もう一度あの時の情熱を感じ取れないだろうか、いやっ、きっと出来るはずだ、今年はたったの一晩だが胡弓と三味線のしらべに酔いしれてみ
たい。そして踊り子の菅笠の奥にうっすら見える顔に赤い口紅がしなやかな手と相まって、9/2は俺を夢中にさせるだろう。

by u-Brigand | 2017-08-19 09:25 | 写真 | Comments(8)

楽しい写真ライフ

b0368417_18024129.jpg
PowerShot G7 X Mark II

このFuji X100Fは中判Filmの補助的に買ったもので、時々Streetphotoや旅Snapに使えればイイやと思っていたが、なかなかの代物で今や
メイン機種のようにデカい顔をしている(ちっちゃいくせに)
こうやって並ばせても端っこに大人しく座っているように見えるが、実はギッチョンチョン、過去に買ったコンデジでは一番のお気に入り。

単焦点だから使いにくいと思われがちだが、元々は単焦点で勉強して来たので何ら苦にならない。そんなことよりこのカメラには、写真を
撮りたいと言う単純な気持ちを起こさせてくれるのだ、28mm 35mm 50mm 70mm 100mm 単焦点5本分 これだけあれば申し分無し。

本来の役割であるFuji 670 professionalの補助もしっかり果たしてくれてフィルム写真もとても楽しい、作品が少しづつ貯まりだした。
これじゃ〜Fuji X-Pro2、X-T20、2機種用に買った単焦点の出番が回ってこなくて、棚の中でブツブツ言っているようだ(^_^)

by u-Brigand | 2017-08-17 08:19 | カメラ | Comments(6)

ひとり食事の一日

b0368417_10200576.jpg

近くに店舗が出来て何年になるだろうか、店の前をよく通るが一度も入ったことも無く、今日は朝から俺一人だしモーニングに行くことに。
入り口に営業時間が朝7時〜夜11時となっている、いや〜まいったよく働く店なんだな。店員の対応も良くコメダ珈琲店と言えばモーニング
と言うくらい有名らしい、何種類かのコースがあって今回はこれを選んだ。いつも行っているお店と違ってひと味特色がある。料金も同じで
気にいった、そして美味しかった。



b0368417_19060823.jpg


昼飯はいつもの盛り蕎麦、この日はかやくご飯もちょっとだけ、う~ん 喉ごしが最高だ。




b0368417_06483021.jpg

COCO'Sに一人で入った、何をどう思ったのか初めてのことである。実は急に肉を食いたくてフレンチは高いしファミレスなら高くてもしれて
いるのでそうしょうと。これ1800円程のステーキだけど値段相応かな、面白いことに隣の席に同じ肉を食っているヤツがいる、年齢からも似
たような歳でコイツも今日一日俺といっしょかと思うと「ニタッ」としてくる。
家に帰ってしばらくボケ〜っとしていたら女房が大阪から帰ってきた、「あ〜、休みも終わった、明日からまた現実が」

何やかんや言ってもこんな食い物の話しが一番楽しくて幸せなのかもしれない、なによりも家族全員が元気そのものだし(^_^)

by u-Brigand | 2017-08-16 08:05 | 温泉・食事・蕎麦 | Comments(4)

水路閣

b0368417_19513625.jpg
Fuji X100F

   新緑時も撮っているが葉っぱが痛んでいなくて順調に成長しているようだ、きっと美しい紅葉になることだろう。

by u-Brigand | 2017-08-15 08:46 | 写真 | Comments(4)

永観堂、水の音

b0368417_07554180.jpg
Fuji X100F

   永観堂も暑い中に青もみじが元気に頑張っている、奥に進んでここまで来るとこの一角に冷気が漂っている、しばらく涼んでいた。

by u-Brigand | 2017-08-14 09:57 | 写真 | Comments(6)