楽しかった栂池

この雲海には度肝をぬかされた、津波のような雲が樹木を飲み込もうとしている、プロの写真ツアーの三脚がずらりと並んでいたが、ここに
狙いをつけたのはそのプロと俺ぐらいだったろう、タイトル「のみこむ」
b0368417_22541674.jpg

凍てつく木道を奥へ入っていく心意気を表してみた、タイトル「出発の朝」
b0368417_19335901.jpg


b0368417_22543586.jpg


b0368417_22543911.jpg
Fuji X-Pro2

栂池は5年ぶりだったろうか、ここに泊まるのは初めてであって新しい発見が随所にあった。宿が二つしかないので朝の見事な光景を見られる
人は限られてくる、初めて見る栂池の顔に感動した、素晴らしい出会いに感謝。そして二つも作品に恵まれた。

# by u-Brigand | 2017-10-09 06:48 | 写真 | Comments(10)

    黒部の山人から、都の住人に

by いちやど