天狗平2日目(前半)

b0368417_07284011.jpg

この2枚は朝日に向かって果敢に攻め込んだ、戦いの中で返り討ちに合いそうになりながらも何とか勝ち得たかもしれない、ま・相討ちかな、
この山旅での作品である。フレアーはPhotoshopCCで直せるがここでは記録なのでそのままにて。

b0368417_07284502.jpg
早朝の撮影が終わって

お弁当を作ってもらいバスで弥陀ヶ原に向かいトレッキング、木道を歩き出すと蝶々に出会う、つがいなのだろうか、しばらく遊ばせて貰う
ウキウキしてきて楽しいものだ
b0368417_07284993.jpg

秋になると黄金色の草紅葉になる、それもまた大好きなんだ
b0368417_07285333.jpg

今日は時間もたっぷりある、偶には奥地へ行ってみよう、熊が出ないか気になったので鈴を付ける
b0368417_07285791.jpg

中間地点まで帰ってきてふと見上げるとこの空、雲の流れに秋を感じる、息が少し荒れていたので何度も深呼吸
b0368417_07290082.jpg

   木道の脇に沢山咲いている、Macroを持って行かなかったのでズームでチョイ撮り
b0368417_07290381.jpg

弥陀ヶ原ホテルでの一服、もう疲れたので三服以上だ、この珈琲は雲海珈琲と言う、味はそこそこだけど800円もする、高っ
b0368417_07290773.jpg
Fuji X-H1

平日の月曜日の朝8時過ぎにはまず人はいないだろう、予想は的中して広大な弥陀ヶ原を貸し切り状態である。人が少し増えるまで2時間ある
だろうと、木道を噛みしめるようにゆっくりと歩いた。こんなの初めての経験である、連泊して平日ならの事である、次回もこうしよう。

Commented by gaku-jin at 2018-08-24 09:53
おはようございます。
アルプス・高層湿原の朝、もう秋の風でしたね。
空の雲が泳ぎ、果てまでの眺望、やっぱり山は素晴らしいです。
夕べ写真を一通り眺めて、旨い酒になりました。
週末は家内の両親へ土産に写真を見せてこようと思ってます。

雄山への眺望は、雲からの黒岳への眺めと良く似ております。
昨夜もう一度写真を見て、もう一度雲の平へ行きたくなりました。
できれば今年の秋に再訪してみたい。
Commented by u-Brigand at 2018-08-24 12:53
> gaku-jinさん
こんにちは!
お盆過ぎの立山は初めてでした、朝夕は秋そのものです。
私も一通り整理したのでしばらくいっぱいやりながら見る
ことは多いと思います。

今年もう一度行きたいです、紅葉にするか、初冠雪にする
か検討中です、言うのは簡単ですが行けない事が多いのが
現状ですから。なんせ一人の行動ですから制約を受けます。

明日も更新します。

この週末は体を休めたいと思います(笑)
Commented by gaku-jin at 2018-08-24 17:50
こんにちは。
長かった1週間も終わり、私も中年サラリーマン今週は体がエラカッタです、、、
山を想えば人恋し 人を思えば山恋し
また、あの山へ行きたくなってきますよね。
北アルプスは季節が短く早いので、なおさらです。

18,19日の朝は、池塘も氷、霜が降りてました。
ちゃんと写真で共有しないとダメですね^^;

私も今週末はのんびり計画です。
今宵も写真眺めて、リフレッシュです。
よい週末を!
Commented by u-Brigand at 2018-08-24 19:33
> gaku-jinさん
こんばんは!
「山を想えば人恋し 人を思えば山恋し」イイ言葉です。
これからは季節が急ぎバヤに変化していきます。

こちらは帰って来れば台風の直撃です、今日は隠れて
遊ぼうと思っていたのに、世の中は許してくれません(^_^)

夜に入ってようやく写真を振り返っています、よくよく見る
と今までとは少し違った写真が多いと、自分で喜んでいます。

明日は温泉に行こうかと、腰も背中もパンパンですから(^_^)
Commented by tozan6411 at 2018-08-24 21:09
u-Brigand様、こんばんは。
台風の被害等は、無かったようで安心しました。

青空に変化のとんだ雲が幾重にも折り重なり、素敵な風景ですね。気持ちよく、木道を進まれたのが伝わります。
写真の整理・仕訳をしながら3泊4日で歩かれた山路と風景を思い出されるでしょう!(^^)!
良い疲れが残ったようですね。
体中で感じられた山旅、素敵な山旅です。
Commented by u-Brigand at 2018-08-25 06:52
> tozan6411さん
おはようございます。
台風は思いもよらぬ軽損でしたが、それでも少しはあって
それなりに働きました。
写真を整理していて、ラストに書くことにしていた虹の写真
を間違えて削除したようです、山荘のスタッフに声をかけたら
全員で見ているshotで大切だったのに残念です。たまにこんな
アホなことをしてしまうのです(^_^)

あの山域へは数え切れないほど行って来ましたが、今回の旅は
作品こそ乏しいかも知れませんが思いでランクは完璧に上位と
なりました。まだ2回は更新します(^_^)
Commented by tozan6411 at 2018-08-25 07:33
u-Brigand様、おはようございます。
山で虹の風景ですか(@_@)
なかなか見ることのできない風景でしたね。

私も一度、九重のデーターを全削除したことがあります。
色々調べて、上書きしていないメモリーカードでJPEGデーターなら復帰させたことがあります。ご存知かもしれませんが一度試されるのもイイかなぁと思いました。
何を隠そう拝見したいのです、その風景を!(^^)!
Commented by u-Brigand at 2018-08-25 07:49
> tozan6411さん
おはようございます。
山荘の人達が飛び出してくるくらいですから、それはそれは
素晴らしかったです。帰る準備をしてバスを待っていた時な
ので天狗平が見送ってくれているのです。
復帰は知っていまして私も一度やったことあります(^_^)
Commented by ryo at 2018-08-27 20:36 x
朝陽に向かう木道の風景、相打ちどころか、私は圧勝だと思いました!
逆光の魅力を存分にゲット、輝くチングルマの綿毛に見送られ朝散歩、いいですねえ~~

貸し切りとはなんと贅沢な。

2枚目のお写真、雲の動きが迫力ありますね。
二匹の蝶も翅を光に透かしながら美しいですね!
りんどうの青色に癒され、あれもこれもカメラに収めて、
たどり着いたら珈琲ブレイクタイム。

もう! うらやましい!!
Commented by u-Brigand at 2018-08-28 07:43
> ryoさん
おはようございます。
圧勝ですか、そう言ってもらえると嬉しいな〜(^_^)

天狗平も弥陀ヶ原も写真を撮っているときは全て貸しきりでした。
弥陀ヶ原はいくら少なくても少しは人がいるのですが、遠くに人
がちょこっといるだけです。お盆を過ぎた平日はこんなガランと
しているのかと思いました。

このコースは初めから決めていたものではありませんが、終わって
みるとそれはそれでとても楽しかった想い出がいっぱいです。
特に蝶々が良かったです、誰もいませんから木道を占有しているの
です、こんなこと初めてでした。
by u-Brigand | 2018-08-24 07:42 | 写真 | Comments(10)

      気ままなphoto日記

by いちやど