カテゴリ:写真( 227 )

立山写真集三冊

b0368417_16192570.jpg


b0368417_23063187.jpg


b0368417_22594026.jpg


 Film時代に勉強した写真集である、世の中沢山出回っているがこの三冊を越えるものは未だに出てこない、若手にも何人かいるが俺に言わ
 せばまだまだ赤子みたいなもんだ。
 このお三方のような写真を撮りたくて日々勉強したものだ、やっと元気になれた、もう一度初心に戻って奥深く入り込んでみよう、あと5年
 か、いや10年か、俺の「山写真の王道」にもがき苦しむ、それが最高の写真ライフ、そして写真集「風の果て N04」が見えてくるだろう。

by u-Brigand | 2018-01-18 21:08 | 写真 | Comments(4)

しばらく休むつもりだったけど・・・
正月以来写真を撮っていなかったので、ちょうど良い雪景色だし、しっかり撮ってみよう、ま・実質はこれが撮り始めかな。
b0368417_12364002.jpg

中判(Mamiya7‖)でも撮っている、そちらの方が奥深い色合いで解像感があるがこの二枚と全く同じだから記事にしないことにした、この写真だって三脚でしっかり撮っているからかなりの解像感だと思う、昨年に三脚を入れ替えて良かったと思っている、さすがにジッツォ(笑)

b0368417_12364498.jpg
Fuji X-T2

最近は少しの降雪でも通行止めになるのでなかなか雪景色が撮れない、雲天だけど視界が良くて久しぶりに数枚ゲット出来たと思う、春までに
冬の朝焼けを撮って見たいものだ。

夜は1日遅れの誕生祝い
b0368417_23292164.jpg
PowerShot G7 X Mark II

家族が少しずつ出し合って買って来てくれた、数年前まではお酒だったけど最近はあまり飲まなくなったので食べ物が多くなってしまった。
これとビール(糖質0の発泡酒)と一緒に自分の部屋でしみじみと味わう、ここ数年はこんな感じだ。

by u-Brigand | 2018-01-15 12:54 | 写真 | Comments(12)

八方尾根、雪壁(Scan練習)

b0368417_18515869.jpg
Mamiya7‖、コダックE100VS

こんな写真も残っていたなんてちょっと驚いた、強風の中アイゼン付けて単独だった、吹き飛ばされそうになりながらここまでたどり着いて
ようやくのワンカットだった、この場面を鮮明に覚えている。今思うとあの強風の中をよく行ったもんだ、滑落しても岩が無いから死ぬこと
はないだろうが、あの凍った斜面は危険だし単独では行かないことにしよう。

by u-Brigand | 2018-01-11 09:35 | 写真 | Comments(6)

White Mountain(Scan練習)

F6はまだおいてあるし久しぶりに使ってみようかな
b0368417_14581410.jpg
NikonF6 コダックE100VS

Mamiyaが推奨するフィルムはコダックだったので長年使い続けたが、現在はフィルム事業から撤退してこのフィルムは世の中に存在していない、
じゃ〜FUJIFILMでしようならこの色は出ない、この雪質の透明感は素晴らしかったのだ。ベルビア100かプロビア100Fか、いずれかになるのだ
ろうが、馴染んで感覚が定着するまで時間がかかるような気がする、その間のフィルム代は勿体ないけど仕方が無い。

by u-Brigand | 2018-01-10 15:04 | 写真 | Comments(4)

この山(白馬)で山岳写真を始めた、今年は初心に帰って一から出直しだ、来月の例会にはこれを出して見ようと思う。
b0368417_11314760.jpg
Mamiya7‖
今は雪におおわれていてここなら一人でも行けるがまだ止めとこう、5月の連休あたりがイイかもしれない、そう決めたら楽しみだ。


白馬はモルゲンロートで立山はアーベントロートを出してみよう、この出し方は面白いと思うし、最初の例会はインパクトが大事。
b0368417_12014831.jpg
NikonD4
ここへも行くつもりでいる、この日は死にそうになったので残雪は止めて、夏・秋が良いだろう、ここもMamiya7‖で撮りたい。

by u-Brigand | 2018-01-08 11:35 | 写真 | Comments(8)

b0368417_17302105.jpg

3月に開催される京都支部展の選考会から会員としての活動が始まる、案内に5〜6枚持って来いとあるので指定の四つ切りにブリンとしていた
6枚を選んでみた。昨年撮ったもので純粋な風景は少ないが初会合で最初からこの枚数を提出する、どんな評価を受けるのか。今回は作品度が
弱いのでそれほど期待していないが、他の方々のプリント力を比べてみたいと思っている、プリント力には自信を持ってきたからである。

そうは言いつつも・・・
最初の例会から選考会だからちょっとかなわんな〜と言う思いもあるが、ま・いいっか、入会したんだし突き進むしかない。ただ残念なことに
山の作品ストックが貧弱で困ったものだ、体調も良くなったことだし創作に精を出さなきゃ、良き刺激を受けて気力が満ちあふれるだろう。

by u-Brigand | 2018-01-05 17:45 | 写真 | Comments(6)

初撮り

b0368417_12040644.jpg
Fuji X-T2

初撮りは正月らしく雪化粧からスタート、今年は風景作品を沢山残したい。

by u-Brigand | 2018-01-04 14:00 | 写真 | Comments(4)

謹賀新年2018

b0368417_21304779.jpg

本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は体調を勘案すれば山岳完全復帰とまでは行かなくても、立山登山を始めた頃にCanon NewF-1でモノクロ写真を撮っていた頃のように
純粋な気持ちで接してみたくなっている、40年も経過して当時の気持ちになろうとしているとは、人生まだまだ捨てたもんじゃ無い(^_^)

by u-Brigand | 2018-01-01 00:41 | 写真 | Comments(10)

晩秋の下鴨神社

夜明け前の下鴨神社は初めてだ、さっ 今年最後の紅葉撮影スタートしよう
b0368417_17483917.jpg

鳥居からゆっくり撮りながら河合神社まで、まだ灯りが残っている、この日は何回往復したことだろう
b0368417_17484533.jpg

   ここに光があるととても綺麗なんだが・・・
b0368417_17485119.jpg

相変わらず人気らしい、ほとんどのcameramanが撮るのでは、行ったり来たりここを何度通ったことか
b0368417_17485553.jpg
Fuji X-Pro2

今年の京都紅葉、晩秋を下鴨でラストを飾ろうと決めていて、来週の予定を一週間早めに行うことにした、紅葉がまだ残っているので今日が
良かったかもしれない、ただ天気が晴れの予想だったのに曇りで落ち葉の色が出ない、これで最後にしようと決めているので取り直しはしな
いことにしている、夜明けから4時間ほど行ったり来たりかなり歩き回った、とても楽しかった・・・・・師走の深まりを感じる1日だった。

by u-Brigand | 2017-12-10 07:50 | 写真 | Comments(4)

小春日和の木道

あのカーブをのんびり歩きたくなって、ススキはほとんど終わりかけだけど、俺はこれぐらいが好きだ
b0368417_19411985.jpg


ミラーレスだから出来る超高速シャッター、この写真は8000秒になるまで絞っているが、絞り開放で32000秒も使えるので今まで諦めていた
被写界を撮ることが出来る、これはフォーカルプレーンシャッターには無い素晴らしい機能だと思う
b0368417_22404499.jpg

Fuji X-Pro2
ISO800
1/8000
F14
55.0mm
XF55-200mm F3.5-4.8RLM OIS
絞り優先
+1.7EV
中央重点平均測光

高原の晩秋を味わえる砥峰高原が好きだ、今年も見たくて片道2時間の行程を一人で運転して行って来た、もう少し伸ばすことが出来れば立山
まで往復が可能である。
レストラン・売店は11月いっぱいで閉店してひっそりしているが、この日は天気も良く夕日に輝くススキを見に来る人が後を絶たない。俺も
目的は同じである。風もなくジッとしていたら居眠りしてしまう、小春日和のススキ撮影、楽しいかった〜 来年もまたくるよ。

by u-Brigand | 2017-12-04 06:57 | 写真 | Comments(8)